• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】横浜1-0福岡|渡辺はボランチ&トップ下で躍動。先制点演出の水沼、好守の高丘らも高評価

【J1採点&寸評】横浜1-0福岡|渡辺はボランチ&トップ下で躍動。先制点演出の水沼、好守の高丘らも高評価

カテゴリ:Jリーグ

金子 徹(サッカーダイジェスト編集部)

2022年09月11日

横浜――湘南戦に続き2試合連続クリーンシート達成

【警告】横浜=喜田(31分) 福岡=三國(76分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】渡辺皓太(横浜)

画像を見る

[J1第29節]横浜1-0福岡/9月10日/日産スタジアム
 
【横浜|採点】
スタメン)
GK
高丘陽平 6.5
DF
松原 健 6.5(82分OUT)
岩田智輝 7
エドゥアルド 7
小池龍太 6.5
MF
渡辺皓太 7.5【MAN OF THE MATCH】
喜田拓也 6.5
西村拓真 6.5(24分OUT)
FW
水沼宏太 6.5(68分OUT)
アンデルソン・ロペス 7(82分OUT)
エウベル 6.5(68分OUT)
 
途中出場)
MF
藤田譲瑠チマ 6.5(24分IN)
FW
ヤン・マテウス 6(68分IN)
FW
仲川輝人 6(68分IN)
DF
角田涼太朗 -(82分IN)
FW
レオ・セアラ -(82分IN)
 
監督)
ケヴィン・マスカット 7
 
【横浜|寸評】
 3-0で完勝した湘南戦から中2日で迎えた福岡戦は、「コンディションが整っていた」(マスカット監督)と、湘南戦から先発メンバーの変更は2人のみ。その言葉通り、ピッチに立った選手は連戦の疲れを感じさせない動きでパスを回しながらポゼッションを高め、14分に先制する。その後は何度かカウンターを受けるが失点は許さず、後半も横浜のペースで試合を進め、湘南戦に続く2試合連続のクリーンシートを達成。勝点3を掴み、首位の座をキープした。
 
 先制点を挙げたA・ロペス、持ち前のチャンスメイク力で先制点の起点となる縦パスを入れた水沼、高速ドリブルで攻撃を活性化したエウベル、前半に2本のビッグセーブでチームを救った高丘、インテンシティの高い守備で相手の外国籍FWに自由を与えなかった岩田やエドゥアルドなど、誰もが高評価に値する内容だった。
 
 MOMは渡辺。ボランチで先発し、セカンドボールへの寄せの速さや対人守備、攻守のリンクマンとしての役割が光った。また、西村の負傷交代後は「ほとんどやったことのない」(渡辺)トップ下にポジションを移しても、先述のプレーに加え、ハイプレスのスイッチ役など躍動した。
 
 後半の途中から入った仲川やヤン・マテウスは積極的にドリブルで仕掛けたり、強度の高い守備でチームに貢献した。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定したこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
「ドウアンは快進撃の象徴だ」独メディアがフライブルク堂安律を大絶賛!「ファンの心を完全に掴んだ」
「セクシー過ぎ」長野L・三谷沙也加、“青ビキニ&ピンクパーカー”ショットに反響!「アイドルの写真集かと思いました」
「みんな可愛い」日本の学校に通うイニエスタの子ども4人姉弟の集合ショットに反響!「1番下のお子さんの成長が目を見張る」
「バカげた決定」女王逝去に伴うプレミアリーグ延期に識者やファンから批判の声「喪章や黙とうのほうが良いお見送りでは?」
「タケめちゃごつくなったなぁ」久保建英とフランス逸材、マンU撃破に歓喜する“上半身裸”の2ショットが反響!「雰囲気が長友みたいになってきてる笑」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ