【J1展望】2ndステージ・13節|神戸-鹿島|ナビスコカップ準決勝の前哨戦を制すのは!?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月02日

神戸――前線の組み合わせに頭を悩ます。

故障者/神戸=なし 鹿島=ジネイ、ファン・ソッコ  
出場停止/神戸=なし 鹿島=なし

画像を見る

J1リーグ 2ndステージ・13
ヴィッセル神戸-鹿島アントラーズ
10月3日(土)/15:00/ノエビアスタジアム神戸
 
ヴィッセル神戸
2ndステージ成績(12節終了時):12位 勝点13 4勝1分7敗 19得点・19失点
年間成績(29試合終了時):12位 勝点32 8勝8分13敗 36得点・38失点
 
【最新チーム事情】
●負傷者続出の影響で3連敗(1得点・7失点)と、不振に喘ぐ。
●レアンドロ、渡邉、小川、安田らはまだ無理をできる状態ではなく、良くてベンチスタートか。
●前節、ボランチで失点につながる痛恨のミスを犯した森岡はシャドーでの起用が濃厚。
 
【担当記者の視点】
 レアンドロ、渡邉、小川、安田ら主軸に負傷者が重なり3連敗と、調子を落としている。残留争いに徐々に足を踏み入れているだけに、今節で連敗を止めたいのが本音だ。
 
 ただ、上記の4人は軽いメニューをこなせているものの、まだ無理を強いられる状況ではなく、今節も先発を外れる可能性が高い。負傷から復帰したばかりのP・ジュニオールのコンディションも万全ではなく、前線の組み合わせにはまた頭を悩ませそうだ。
 
 最終ラインは増川が戦列に復帰したが、好調をアピールする北本がそのままリベロを務めそう。一方、前節の名古屋戦(●0-2)でボランチとして先発し、失点につながるミスを犯した森岡は、より攻撃に専念できるシャドーに移るだろう。
 
 鹿島には通算で7勝6分20敗と、大きく負け越している。しかし、直近の3試合では2勝1分と、苦手意識も薄らいでいる。この試合の4日後には鹿島とナビスコカップ準決勝(7日アウェー/11日ホーム)も戦うだけに、流れを掴んでおきたい。
【関連記事】
【第2ステージ・ラスト5のシナリオ】神戸編|予想外の不振に喘ぎ、現実的な目標は残留に
【第2ステージ・ラスト5のシナリオ】鹿島編|大目標は天皇杯とナビスコカップを含めた3冠
【J1採点・寸評】名古屋×神戸|FW起用の闘莉王が勝利の立役者に。名古屋がリーグ戦5試合ぶりの白星を飾る
【神戸】奇策で立ち向かったFC東京戦。完敗も“らしさ”が見られた一戦に
【J1採点&寸評】鹿島×浦和|鹿島は決定機数で上回りながら、浦和の粘りに屈す
【鹿島】興梠に「持ってない」と指摘された、らしくない敗戦
2015 J1 2ndステージ日程【13節~17節】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ