• トップ
  • ニュース一覧
  • セルティック井手口陽介、CL登録メンバーからまさかの落選に現地反響「忘れられた男」「唯一除外された」

セルティック井手口陽介、CL登録メンバーからまさかの落選に現地反響「忘れられた男」「唯一除外された」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月05日

地元紙は「居場所がなかった」と報道

CLのグループステージには出場できなくなった井手口。(C)Getty Images

画像を見る

 捲土重来を期した2年目も、厳しい状況に陥っている。

 9月4日、日本人選手4人が所属するセルティックは、6日にレアル・マドリーとの初戦を控えたチャンピオンズリーグの登録メンバー25名を発表。古橋亨梧、前田大然、旗手怜央が順当に入った一方で、井手口陽介がまさかの落選となった。

 昨シーズン途中に加入した井手口は、初スタメンを飾ったカップ戦で負ったケガにより離脱を余儀なくされた。同時加入の前田や旗手が活躍するなか、日本人選手で唯一、思うように試合に出場できなかった。

 悔しさもあったのだろう。今夏のプレシーズンマッチでは好パフォーマンスを披露し、2年目の活躍が期待されていた。しかし、開幕直前に再び故障。現在はトレーニングに復帰しているものの、まだ一度もベンチ入りを果たしていない。
 
 地元メディアは『Glasgow live』 は、「イデグチは、怪我との戦いの中で除外された唯一の有名なシニアプレーヤーだ」と報道。「(メンバー入りした中で)最も驚くべきは、おそらくジェームズ・マッカーシーだ。経験豊富なMFは、移籍期限最終日にレンタル移籍を許可されたと伝えられているが、何も実現しなかった」とし、構想外となっているベテランのリスト入りを疑問視している。

 ただ、「忘れられた男、イデグチはセルティックのチャンピオンズリーグのチームから除外された」と報じた地元紙『Daily Record』は、UEFA(欧州サッカー連盟)が定める「ホームグロウン枠」が8人であることに着目。この8人にマッカーシーを含め、「アーロン・ムーイやハタテを含む多数のMFを考えると、イデグチの居場所はなかった」と伝えている。

 これでグループステージ6試合には出場できなくなったが、マドリー、RBライプツィヒ、シャフタールと同居したグループFで2位以内に入り、決勝トーナメントに進めば、また登録はやり直しになる。まずは国内リーグやカップで出番を掴み、アピールしたいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画&画像】反響を呼んでいるセルティックのサードユニ。旗手と井手口をモデルに起用!

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「危険なバカげた転倒だ」左肩負傷の古橋亨梧、宿敵撃破に喜びすぎてまさかのズッコケ→元英代表守護神が駆け寄る姿に海外反響!「GKの心配そうな顔が全てを物語る」
なぜ久保建英は先発を外されたのか。指揮官が明かした理由とは?「通常の練習ができなかったからではなく…」
「とてつもないクオリティがあるだけじゃない」久保建英の“素顔”をソシエダ守護神が明かす!「こんなに面白くておしゃべりな奴だとは」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ