【今だから言える15年夏の超極秘話③】ユーベがシケイラを捨ててA・サンドロを獲った舞台裏

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年09月25日

契約書にサイン目前で突然連絡を絶った。

ユーベはA・サンドロが市場に出たことを察知すると、即座に動いて獲得交渉をまとめた。(C)Getty Images

画像を見る

 ポール・ポグバのケースにも表われているように、ユベントスは選手や代理人に対してフェアに振る舞うことで知られる。
 
 だが今夏、その原則をみずから破るような出来事があった。
 
 相手はA・マドリーの左SB、ギリェルメ・シケイラ。8月初旬には両クラブがすべての移籍書類にサインし、あとはシケイラが契約書にサインするだけという状態になっていた。
 
 シケイラ自身は、パリSGなど他のクラブからもオファーが届いていたこともあり、当初は少し考える時間がほしいというスタンスを取っていた。
 
 これに対してユーベは繰り返し電話で説得にあたり、契約の詳細を詰めるなどして移籍を了承させ、あとはサインだけというところまでこぎ着けたのだ。
 
 ところが、明日シケイラが契約書にサインするという段階で、突然ユーベが連絡を絶ったのである。
 
 後に明らかになるその理由は、ユーベにとっては左SBの本命だったアレックス・サンドロが、来夏に満了するポルトとの契約を更新しない決断を下したため、有利な条件で獲得できる可能性が生まれたからだった。
 
 A・サンドロの代理人はこの時点ですでに、1年後にフリーでマンチェスター・シティに行くという密約を交わしていた。
 
 しかし、移籍金ゼロで失うのを避けたいポルトが、ユーベとの交渉を受け入れたというわけだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ