前十字靱帯断裂の宮市亮が手術を実施。全治約8か月の見込み、ファンからは温かい声「みんなが帰りを待ってる」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月04日

「来年の春、より強くなった宮市選手を待ってます!」

宮市が2日に手術を行なったことを横浜が報告した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 横浜F・マリノスは8月4日、右膝前十字靱帯断裂と診断されていたFW宮市亮が手術を行なったことを報告。全治8か月の見込みだと発表した。

 宮市は7月に行なわれたE-1選手権で日本代表に約10年ぶりに復帰。しかし、途中出場した7月27日の韓国戦(〇3-0)で、相手選手と接触して右膝を痛め、負傷交代を余儀なくされていた。
【動画】泣きながら、それでも笑顔で仲間を祝福! 宮市亮とマリノス同僚の”胸アツ”なシーン
 前十字靭帯断裂と診断され、近日中に手術することが発表されていたが、8月2日に手術を行なったことを所属クラブの横浜が発表。また、全治まで約8か月を要する見込みだという。

 クラブの公式ツイッターにはファンから、「みんなが帰りを待ってる」「負けるな宮市!」「焦らず、しっかり治して下さい!」「来年の春、より強くなった宮市選手を待ってます!」といった温かい声が寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
【関連記事】
「運命に中指を立てられるように」宮市亮の負傷に独蘭紙も反応。ザンクトパウリ番記者は切なるエール「心から祈る」
「カマダがマドリーに警告」「最も印象的」圧巻2発の鎌田大地をスペインメディアが最大警戒! 10日に欧州スーパー杯でCL王者に挑む
「チームに迷惑をかけると言うけど…」マリノス主将が宮市へ熱きメッセージ!「亮くんに救われている人がたくさんいる」
「涙腺崩壊する」宮市亮が泣きながら笑顔を見せる!マリノス同僚を祝福する姿に大反響「こんな涙の流し方ずるいぜ」
「代表に来てくれてありがとう」大怪我に見舞われた宮市亮へ、森保監督が想いを明かす「またこんな辛いことが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ