「代表に来てくれてありがとう」大怪我に見舞われた宮市亮へ、森保監督が想いを明かす「またこんな辛いことが…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月02日

「できる限りの応援をしていきたい」

森保監督(右)が大怪我に見舞われた宮市(左)について語った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表の森保一監督が8月2日、オンライン会見に出席。先日のE-1選手権で負傷した宮市亮(横浜)について語った。

 これまで度重なる怪我に苦しめられてきた29歳のアタッカーは、E-1選手権で日本代表に約10年ぶりに復帰。しかし、途中出場した7月27日の韓国戦で、相手選手と接触して右膝を痛め、前十字靭帯断裂で近日中に手術することが発表された。

 森保監督は、7月30日に行なわれたJ1第23節、横浜対鹿島の視察に訪れた際、宮市と言葉を交わしたようで、「代表に来てくれて、『色んな意味を含めてありがとう』と感謝の言葉を伝えた」という。

「今回の招集は所属チームで結果を出し、彼が掴み取ったものだが、代表で見せてくれた姿勢は、チームのために自分が持っているもの全てを捧げるというものだった。どこのポジションでも、どのタイミングで試合に出ても、チームのためにベストを尽くすという姿勢を練習のときから、そして試合でも見せてくれた」
【動画】韓国戦での負傷から中2日…泣きながら、それでも笑顔で仲間を祝福! 宮市亮とマリノス同僚の”胸アツ”なシーン
 そのうえで「何よりも日本代表としてまた戦えるという喜びを全面的に出してくれた。彼の持っている素晴らしいパーソナリティ」と称えた指揮官は、今後の復帰に向けては、「一緒に仕事をさせてもらった1人として、できる限りの応援をしていきたい」と、熱いエールを送った。

「彼はこれまでのサッカー人生の中で何度も大怪我に見舞われて、怪我との戦いのなか、キャリアを積み重ねてきた。本当に苦しいなかで這い上がってきた選手なので、またこんな辛いことが起きてしまうんだと思ったが、前向きな姿勢に私自身も励まされた。彼がまた怪我と立ち向かって復帰するという前向きな姿勢が、育成年代を含めた全てのサッカー選手に、色んな辛いことがあっても、前向きに乗り越えてゆくことを示してくれると思う」

 チームメイトやファン同様、森保監督も宮市の復活を待ち望んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「少し前でも良いかな」「メンタル的な準備も必要」森保監督がW杯メンバー発表の時期に言及!巨人・原監督からの助言も明かす
「悲劇だ!」26年W杯のアジア枠拡大に、中国メディアはなぜ悲嘆?「本大会に出場する確率はゼロに近い」
「欧州とは違う」日韓戦惨敗で揺れる韓国。英雄パク・チソンが旧態依然のシステムに苦言。「最も深刻だと感じるのは…」
「完璧なシュートだ」鎌田大地の鮮烈ドッペルバックにドイツ反響!「カマダはワールドクラス」
最新カタールW杯“推奨26人”|サプライズがあるとしたら鹿島の鈴木か。森保Jの足りないピースに【記者の視点】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ