宮市亮の目には涙…大怪我を負った仲間のために勝利を届けたかった岩田智輝「気持ちが入った試合。絶対に勝つ、と思っていた」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月30日

「一緒に代表に行っていた亮君が大怪我をしてしまって…」

チーム2点目を挙げた岩田。試合後は「亮君の分まで、必ずサッカーを楽しもう、絶対に勝つと思っていた」と語った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 試合後、チーム2点目を決めた岩田智輝が語る。

「今日はちょっと気持ちが入った試合で。上位対決ですし、一緒に代表に行っていた(宮市)亮君が大怪我をしてしまって、亮君の分まで、必ずサッカーを楽しもうと思っていましたし、絶対に勝つと思っていた」

 首位の横浜対2位の鹿島の首位決戦。結果は横浜が2-0で勝利。エウベルが先制点を挙げ、岩田が追加点をゲットした。

 先日のE-1選手権で日本代表は優勝。岩田とともに森保ジャパンで戦った宮市は、韓国戦で負傷交代。後日、右膝前十字靭帯断裂の診断が下された。
 
 度重なる怪我に悩まされ続けた宮市が、またも負傷で戦線離脱。そんなチームメイトのために、岩田ほか、横浜の選手たちは気持ちを込めて戦ったのだろう。

 試合後、宮市は選手たちのもとへ。涙を浮かべながら仲間と抱擁をかわし、健闘を称え合った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】横浜F・マリノスの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!
 
【関連記事】
「だから辞めようと思いました」なぜ宮市亮は前十字靭帯断裂で引退を覚悟し、そして思い留まったのか。「爆泣きしてます。笑」
「再び悲劇が襲った」宮市亮の故障離脱を海外メディアも報道「元アーセナルの男が代表に復帰したのは素晴らしかったが…」
なぜスタッド・ランスは29歳の伊東純也を約14億円で獲得したのか。クラブGMが語った期待「ジュンヤは数少ないエキセントリックな選手」
「泣いてしまいそう」仏移籍の伊東純也、惜別投稿が反響!「永遠にヘンクのレジェンドだ」
「美しい光景だ」ベイルが早速マドリーの友人たちと”再会”! 豪華ツーショットにマドリディスタ歓喜「僕らは君が好き」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ