【総体】大粒の涙を流し「情けないです…」J内定の司令塔 & 高校No.1ストライカーを擁する神村学園はなぜ敗れたのか

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希

2022年07月26日

「もっと自分が基準を上げていかないと」

注目の逸材FW福田は「全て自分のせい」と敗戦の責任を背負い込む。この悔しさを糧に、さらなる成長を期待したい。写真:松尾祐希

画像を見る

[インターハイ2回戦]神村学園0-2履正社/7月25日(月)/徳島市球技場第2競技場

 試合終了のホイッスルが鳴り響くと、両雄はがっくりとした表情で項垂れた。こんなはずではなかった――。神村学園(鹿児島)を牽引するセレッソ大阪加入内定のMF大迫塁(3年)と、高校No.1ストライカーのFW福田師王(3年)。彼らの最後の夏はあまりにも早い終わりを迎えた。

 7月25日に行なわれたインターハイの2回戦。シードでこの日が初戦となった神村学園は履正社(大阪)に対し、本来の力を出し切ることができなかった。

「大迫君と師王君のホットラインを抑えるうえで、師王君を抑えるよりも出し手の大迫君を封じる。出し手と受け手で考えた時にどっちを抑えるかというと、出し手の大迫君。彼に左足でやらせず、横パスやバックパスであればOKだからと話をしていたので、結構やってくれていた。彼の縦パスは少なかったなと思います」とは履正社の平野直樹監督の言葉。

 最終ラインから丁寧にボールを繋ぐスタイルを身上とする神村学園だったが、ビルドアップに苦戦。ボランチの大迫が良い状態でボールを受けられず、なかなか前を向けない。その結果、前線にパスが入らず、福田が孤立する時間帯が続いた。

 特に後半は中途半端な位置でボールロストを繰り返してカウンターを浴びる場面が多くなった。その流れのなかで、後半の立ち上がりに連続で失点。何とか挽回を図ったが、先に相手にポジションを取られ、後手を踏む展開が続き、最後までほとんど決定機を作れなかった。

 試合後、福田は「チャンスを全然作れなかった。全て自分のせい」と話し、「もっと自分が基準を上げていかないといけない。自分が点を取って勝たせないといけないし、(自分が)変わらないといけない」と敗戦の責任を背負い込んだ。
 
 そして、キャプテンで司令塔の大迫も大粒の涙を流しながら言葉を紡ぐ。

「もっとやりたかった。情けないです……。勝てるゲームではなかったし、気持ちも技術も試合内容的にも全て相手が上回っていた」

 何度も「情けない」と言った大迫。敗因について聞かれると、相手の勢いに飲まれたことが大きかったという。

「まだやれるほどの自信がなかった。ちょっと押し込まれてから自分たちができないんじゃないかって思って。今までやってきたサッカーができなくなり、いつもの神村学園みたいにはいかなかった。こうなったら、思うような結果にはならない。自信を持ってできなかったし、自分も流れを変えられなかった」
 
【関連記事】
「28年間、全ての高校生でスキル・センスは一番」青森山田・黒田剛監督が明かす“柴崎岳伝説”「驚きが常にあった」
【総体2回戦結果】波乱続出! 前回覇者・青森山田、市立船橋、神村学園が2回戦で姿を消す!
【総体】帝京が前回大会王者の青森山田に大金星! 徐々に見せ始めた“名門”カナリア軍団復活の兆し
「いかに自分が無能だったか」“常勝”青森山田の黒田剛監督が勝てなかった頃を振り返る「完膚なきまでやられた」
インターハイ不出場組で厳選した“裏ベストイレブン”! 190センチの大器や青森山田の前に立ちはだかった守護神など!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ