「やっている選手からすると一番目立っている」1Aの川崎MF瀬古樹が“最も驚いた”パリSG戦士は?MNMトリオではなく…

カテゴリ:メガクラブ

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2022年07月21日

「正直、それがいちばん嫌なこと」

後半頭から出場し、アグレッシブなプレーを見せた瀬古。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 川崎フロンターレは7月20日、『エアトリ presents Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022』の初戦を迎えたパリ・サンジェルマンと対戦。1-2で敗れた。

 押し込まれる展開の中で、カウンターでチャンスも作り出したが、32分にリオネル・メッシのゴールで先制を許すと、58分にもアルノー・カリムンドのシュートで被弾。84分にCKの流れから、山村和也のヘッドで1点を返したものの、ここまでだった。

 後半頭から投入され、この山村のヘッド弾をアシストしたMF瀬古樹は、「なかなかできる経験じゃない」とスター軍団との試合を振り返った。

「失うものはない。何か結果を残したかった」とピッチに入った後半、先発したリオネル・メッシ、ネイマール、キリアン・エムバペの“MNMトリオ”のうち、ネイマールとエムバペはハーフタイムでベンチに下がっていた。それでも、「後半から出てきた選手も(各国の)代表選手ですし、日本では経験できないことができたのでよかった」と語った。

【動画】パリSGの先制弾! メッシが右足を振り抜き、ゴール左隅に沈める
 なかでも、最も驚いたのが、「対峙する時間が長かった、アンカーの(イドリサ)ゲイエ選手」だという。

「あのチームの中盤を任させるだけの選手だなと。まずひとつめの選択肢がドリブル。正直、それがいちばん嫌なこと。そのへんの判断がすごくいい」

 24歳のMFは、「目立たないかもしれないですけど、やっている選手からすると一番目立っている」と自分と同じポジションのセネガル代表戦士を称賛。実際に対峙したからこそ、その凄みを肌で感じたようだ。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】パリSG2-1川崎|メッシの先制弾などでパリSGが日本ツアー初戦に勝利!川崎は終盤に1点返すも及ばず

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「難しいし、つらかった」パリSGのスペイン代表DFが明かした、川崎戦で“苦労した点”は?
【川崎|パリSG戦の採点&寸評】J王者がスター軍団を相手に善戦。守備陣の3人を最高評価に
「カワサキが先制する可能性さえあった」パリSG戦の川崎の印象をフランス人記者に訊いた!高く評価した2選手は?「マルシーニョと…」
「家長は普通によかったな」本田圭佑も賞賛したレフティが実感――川崎になくてパリSGにあるもの「真剣に遊べるように」
パリSGの“MNMトリオ”は何が凄いのか? 対峙した川崎のDFは「体感したことがない」「すごく嫌だった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ