「主人公はクボだ」クロースのピンポイントパス→久保建英が珍しいヘッド弾! 冷静沈着な司令塔がガッツポーズした一撃に現地注目!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月13日

久保もサムズアップで返す

ミニゲームでゴールとアシストをマークした久保。(C) Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーのプレシーズントレーニングに参加している久保建英は、現地でも注目を集めている。

 スペイン紙『Mundo Deportivo』の電子版は7月12日、「クボを主人公とするマドリーの2部練習」と題した記事を掲載。「マドリーは、プレシーズンの5日目を、フィジカルトレーニングを特徴とする昼間のセッションと、ボールを使ったエクササイズを中心とする夜のセッションで開始した」と綴り、2部練習を行なったことを伝えた。

 そして、ミニゲームの様子を動画。久保は右サイドからドリブルで持ち込み、GKを引きつけて、左足のアウトサイドで絶妙のラストパス。これを元ドイツ代表トニ・クロースがダイレクトでゴールに叩き込み、アシストをマークした。

【動画】左足のアウトサイドでクロースへラストパス!久保建英の絶妙アシスト

 さらに、今度はクロースの浮き球のピンポイントパスに反応し、後方からきた難しいボールをヘッドで合わせて、ネットを揺らしてみせた。

 日本代表MFが決めたこの珍しいヘッド弾に、冷静沈着な司令塔クロースも思わずガッツポーズ。久保もサムズアップで応えている。

 ドイツが誇る司令塔と日本の至宝が、ピッチ上で息の合った連係を見せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】振りの速いキックで鋭いシュート!ウクライナ代表守護神を無力化した鮮烈弾

【動画】久保がクロース、ヴィニシウスとともに“鬼”に!豪華なマドリーのロンドをチェック

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【関連記事】
「日本人が選んだのはR・ソシエダだ」久保建英の新天地がついに決定か。現地メディアが報道!「間もなくマドリーを離れる」
「クボを通貨として利用」久保建英とソシエダ主砲との“トレード案”が急浮上!現実味はあるのか?
「登場人物全員エグすぎる」久保建英が“鬼”となったマドリーの豪華ロンドにファン感嘆!「すげえメンツとやってんなぁ」
日本人選手に追いやられ…母国帰還で復活した“韓国のメッシ”はなぜE-1の代表から落選したのか。韓メディアは嘆き「彼ほど流れを変えられるカードはない」
「技術的クオリティで驚かせている。だが…」注目を浴びる久保建英の“欠点”を現地メディアが指摘!「マドリーで戦うには不足している」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ