「尋常じゃない」長友佑都が対戦相手で最も驚愕したスピードスターは?

カテゴリ:日本代表

白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト)

2022年07月12日

「組織で守ることが大事だと改めて実感」

ナイキのイベントに出席した長友佑都。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 7月11日、FC東京に所属する日本代表DFの長友佑都が、都内で『ナイキ』が主催するイベントに参加。質問に応じた。
 
 この日は新作スパイク『ナイキ エア ズーム マーキュリアル』の発表イベントで、フットボール用に初開発された『ズーム エア バッグ』が搭載された新しい相棒を長友は、「ズーム エア バッグがあるのでスピードで出るし、推進力が上がった感じがします」と絶賛した。
 
 また、6月のブラジル戦で対峙したヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー所属)の印象を問われると、次のように話した。
 
「ヴィニシウス選手はいま世界でも乗りに乗っている選手で、いずれバロンドールを取ってもおかしくないような選手だと思います。なので、やっぱり良い形でボールを持たれたら、すごく怖さを感じました。でもあの日は、味方のサポートのおかげもあってその良い形でボールを持たれるシーンが少なかった。自分が対峙してやられなかったという声もありましたけど、チームメイトのサポートが一番大きかったと思います。世界のトップレベルと戦うには、やっぱりどれだけ組織で守れるかが重要だと改めて感じました」
 

 さらに、スピード系スパイクの発表会という関係もあって出た「これまで対戦した中で、最も速かった選手は?」という質問には、こうコメントしている。
 
「これまで世界で戦ってきて一番スピードを感じたのは、やっぱりエムバペですね。尋常じゃないスピードでした」
 
 今年11~12月のカタール・ワールドカップに向けては、「大袈裟に言えば、(ワールドカップに向けて)命をかけて戦っている。ピッチに立つだけではなく、チームの勝利に貢献したい。まずは本大会メンバーに選出されるように頑張りたいです」と語った長友。この檜舞台でも世界トップレベルのウイングとの対峙が待っているだけに、長友のスピードと経験は日本代表によって重要なファクターとなるに違いない。
 
取材・文●白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト編集部)
 

【PHOTO】ナイキ新作スパイクイベントにサプライズ登場!長友佑都がインターハイ出場の市船選手たちとトークセッション!

【関連記事】
【岩本輝雄】相手が強いほど力を発揮する長友。ビッグマッチでこそ頼りになる重要戦力であることを改めて証明
エムバペはピッチだけでなく、ビジネスでも抜群の嗅覚を発揮。マドリーへの移籍拒否で見えた狡猾な“戦略”【現地発】
エムバペらが着用!最新スパイク『ナイキ エア ズーム マーキュリアル』は機能性もデザインも斬新だ
三笘薫の言葉が重い…「場当たり的すぎる」森保ジャパンは、W杯までに共通認識を作れるか?
「今の大迫と久保は選べない」セルジオ越後が選ぶ日本代表のW杯メンバーとは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ