2022-23シーズンはこの男たちに注目!移籍市場で話題沸騰の新・主役候補トップ50【ワールドサッカーダイジェスト最新号は7月7日発売】

カテゴリ:PR

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年07月07日

ポスター付録は、マンCのハーランドとブラジル代表のネイマール!

この表紙が目印です!

画像を見る

 7月7日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、2022-23シーズンの新たな顔になりうる主役候補を取り上げています。
 
 クローズアップしたのは、この夏に新天地を求めた、あるいはこれから移籍する可能性が極めて高い話題のタレントたち。注目度の高い50人をランキング形式で紹介しながら、事情に精通した現地識者にそれぞれの見どころや期待するポイントなどを解説していただきました。
 
 また、アーリング・ハーランド(ドルトムント→マンチェスター・シティ)、ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ→リバプール)、サディオ・マネ(リバプール→バイエルン)、オーレリアン・チュアメニ(モナコ→レアル・マドリー)は以下のテーマでさらに深掘りしています。
 
■ハーランド:どれくらいでマンCにフィットできるか
⇒戦術的な約束事が多く要求レベルも高いグアルディオラのマンCにどれくらいでフィットできるかを、プレミアリーグ通、グアルディオラ通、ドルトムント通の3人の識者に訊きました。
 
■ヌニェス:現役監督による徹底解剖
⇒7500万ユーロの移籍金でリバプールに渡ったウルグアイ代表の新鋭ヌニェスを、イタリア人監督のロベルト・ロッシ氏が徹底解剖しています。項目別の採点も必見です。
 
■マネ:獲得秘話&加入効果
⇒ドイツ中を驚かせたマネのバイエルン移籍は、どのようにして実現したのか。気になる加入効果や起用法なども含め、バイエルン通のベテラン記者が深掘りしています。
 
■チュアメニ:ルーツを辿る
⇒「8000万ユーロ+出来高2000万ユーロ」という今夏のここまでの最高額でモナコからマドリーに渡ったフランス代表MFは、どんなバックボーンを持ったタレントか。フランス人記者が逸材のルーツに迫ります。
 
 第2特集では、32か国がついに出揃ったワールドカップを取り上げています。6月の国際Aマッチを反映した全32か国の最新情報はもちろん、4人の識者に優勝候補とダークホースを挙げていただいくアンケート企画、得点王予想、ブレイク候補紹介などで、11月21日開幕の祭典をいち早くガイドします。
 
 また、カタール・ワールドカップに出場する各国代表の真の人気者を探る新連載が今回からスタート! 国民から本当に愛されているスターは誰か。メディア露出やSNS、お国柄などを参考に調査します。第1回を飾るのはドイツ。最大のスターは、はたして?
 
 付録のジャンボポスターは、マンチェスター・Cに移籍したアーリング・ハーランドと、ブラジル代表のネイマールです。
 
 
インターネット販売はこちら!
 
 
【関連記事】
万が一の自衛策は、長谷部と鎌田の名前を連呼すること!肝を冷やしたフランクフルト戦前の出来事【英国人記者コラム】
「めっちゃ似合っとる」ブライトン復帰の三笘薫、ユニホーム姿初披露が反響!「日本のスーパーヒーロー」
「成功を祈っているよ」ファン・ペルシがマンU移籍の同胞マラシアへエール。サポーターにメッセージも「彼に優しくしてあげて」
ラウール、シャビ・アロンソらスペインでは次世代の指揮官が台頭中。日本では新陳代謝が少なく“持ち回り” のような状況に…
パリSGが約58億円を投入して獲得!ポルトガル代表MFヴィチーニャとは何者か?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ