「ロナウドがクボを救う」久保建英、本命ソシエダの後退で苦境か。“怪物”が救世主と現地報道!「最も重要な補強のひとつ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月04日

ソシエダはセルタMFのターゲットに

まだ新天地が決定していない久保。(C) Getty Images

画像を見る

 久保建英の去就にわずかながら進展があったようだ。

 マジョルカで二度目のレンタルを終えた21歳は、EU圏外選手枠の問題もあって保有元のレアル・マドリーには居場所がないため、新天地を探している。

 そこに舞い込んだのが、過去にもこのレフティの獲得に動いたレアル・ソシエダだ。攻撃的なスタイルで、ヨーロッパリーグにも出場するため、久保の新天地として打ってつけかと思われた。だが、レンタルでの譲渡を望むマドリーに対して、ソシエダは完全移籍での獲得を希望。交渉が停滞していた。

 痺れを切らしたのだろうか。ソシエダは、ここにきてセルタのスペイン代表MFブライス・メンデスの獲得に近づいているという。久保と同じレフティで、右サイドを得意とする選手だ。

【動画】まさかのパンツ姿の久保がファンを沸かせる好セーブ→GKグローブをプレゼント→ノリノリのバックステップダンスも初公開
 スペイン・メディア『Eldesmarque』は7月3日、「ブライスは久保に“問題”を引き起こし、彼を救うためにロナウドが現われる」と題した記事を掲載。元ブラジル代表の“怪物”ロナウドが会長を務める昇格組のバジャドリーが関心を持っていることを改めて報じた。

「バジャドリーはクボの現状に関心を持っており、彼を新シーズンに迎え入れることがリーガ復帰における最も重要な補強のひとつとみている」

 また、記事は「バジャドリーは、日本人の状況について尋ねた最後のチームで、クボの救世主のように思われる」と伝えており、ソシエダよりも獲得の可能性が高いと見ているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】マドリーの新ユニホームを着た久保建英

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「信じられない!」初来日のマジョルカMFが“日本で衝撃を受けた光景”を投稿!「クレイジーだ」の声
「驚きを引き起こした」“復帰”の久保建英、マドリーHPに白ユニで登場し現地メディアがざわつく!「通常ではないことだ」
なぜマドリーは久保建英の売却を拒否しているのか。期待しているのは“ヴィニシウスの再現”「信じている」
久保建英に新たな移籍先が浮上!世界的スターが“共闘”を希望か。「ペレス会長を驚かせる」
日本代表MF三笘薫が入籍を発表!「大学時代からお付き合いしていた方と」「どんな時も寄り添い支えてくれた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ