【速報】アフガニスタン×日本|香川、岡崎、本田が決めた! 後半はゴールラッシュ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年09月08日

本田にゴールが生まれ日本が6-0でリード。

日本は香川、森重のゴールで前半を2点リードで折り返すと、後半はゴールラッシュで試合を決めた。

画像を見る

 ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選の日本対アフガニスタンが、日本時間の9月8日21時25分にイランのアザディ・スタジアムでキックオフされた。
 
 日本のスタメンには、前回のカンボジア戦から武藤嘉紀に代わって原口元気が起用されている。
 
 スタメンの顔ぶれは、GK西川周作、DFが左サイドから長友佑都、吉田麻也、森重真人、酒井宏樹。中盤は、ボランチに長谷部誠と山口蛍が入り、トップ下に香川真司、左サイドに本田圭佑、右サイドに原口が入り、1トップには岡崎慎司となっている。
 
 試合は、立ち上がりから日本がペースを握り、10分に早くも香川のミドルシュートが決まり、日本が先制している。

 追加点は30分過ぎ。長友のアーリークロスから森重のヘディングシュートはGKに阻まれたものの、本田がこのこぼれ球を折り返し、最後は森重が押し込んだ。日本が2-0とリードしている。

 前半はこのまま日本の2点リードで終えている。

 後半に入り、日本は立ち上がりの49分に3点目を決める。ペナルティエリア内に侵入した香川が左足でゴールネットを揺らした。香川はこの日2点目となった。

 4点目は57分、香川を起点に見事な崩しから奪った。左サイドから中に切れ込んだ香川のスルーパスに山口が抜け出すと、中央に折り返したボールを岡崎が押し込んだ。岡崎は今予選初ゴールとなった。さらに日本は畳み掛け、60分に再び岡崎がゴールを奪い、5-0としている。

 70分には酒井宏に代えて宇佐美を投入。その直後、宇佐美が左サイドをドリブルで突破すると、その折り返しを本田が押し込み、日本が6-0とした。
 
【関連記事】
【日本 対 アフガニスタン】サッカーダイジェスト特派記者の採点&寸評
【アフガニスタン 0-6 日本】香川が先制弾、岡崎に予選初得点、本田ダメ押し、大量得点で2勝目!
【アフガニスタン戦展望/予想スタメン付き】ハリルホジッチ政権下で初のアウェーゲーム。指揮官の自信に満ちた言葉をジャッジする試合に
【日本代表】未体験のアウェー5連戦で長谷部が危惧するものとは?
【日本代表】アフガニスタン戦に向けて――宇佐美「このチームにスタメンを狙っていない選手はいない」
【日本代表】あの凡ミスにも「準備するだけ」。香川真司がアフガニスタン戦でこだわるのは…
【日本代表】アフガニスタン戦に向けて――岡崎「後ろはもっと中へ入って良いし、前はもっと突っ込めば良い。そこの迫力が足りないので、いろいろ試したい」
【日本代表】無駄がなく、燃費も良くなった“大人”の長友佑都。「前の選手が気持ち良くプレーできるようにしたい」
【セルジオ越後の天国と地獄】ホームでたったの3点。今の日本からはやりたいことが見えてこない
【藤田俊哉の目】最大の問題は決定力不足ではなく、海外組を脅かす存在がいないこと

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 完全保存版!
    5月25日発売
    祝! 浦和3度目V!
    日本クラブの
    ACL挑戦記
    アジアでの現在地を探る
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト いよいよ市場オープンへ!
    6月1日発売
    2023 SUMMER TRANSFER
    夏の移籍
    「完全ガイド」
    決戦目前! CL決勝展望も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ