「とても緊張した」マドリー加入のリュディガー、アイドルとの対面を明かす!アンチェロッティへ“お願い”も「もう1度…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月23日

「アンチェロッティと話して、マドリーに入りたいと確信した」

マドリー入りの喜びを語ったリュディガー。(C)Getty Images

画像を見る

 今夏にチェルシーからレアル・マドリーに移籍したアントニオ・リュディガーが、デビューへ待ち切れない思いを明かした。

 29歳のドイツ代表DFは、2017年夏にローマからチェルシーに加入。「ランボー」の異名を取ったベルリンのストリート仕込みのアグレッシブな守備で、チャンピオンズ・リーグやクラブ・ワールドカップ制覇などに大きく貢献した。

 新天地でも変わらぬ期待が寄せられるなか、リュディガーはマドリー公式のインタビューに応じ、「夢を見ているようだけど、これは現実だ。ここにいることに計り知れない喜びを感じている」と、白い巨人の一員となったことに喜びを露わにしている。

「今まで見たことがないような光景だ。レアル・マドリーの街は本当に素晴らしく、ワクワクするし、練習を始める日が楽しみだ。僕は常々、チャンピオンズ・リーグはマドリーの大会だと言っている。なぜならそこでクラブの本当の姿を見られるからね」

 加入決断の理由は「監督の(カルロ・)アンチェロッティの影響が大きい。彼と話してマドリーに入りたいと確信した」と言い、世界的名将へ自身2度目の欧州制覇のアシストをお願いしている。
 
「アンチェロッティのもとでプレーできるのは光栄なことだ。彼からはまだまだ多くのことを学べると確信しているし、ここでもう1度、チャンピオンズ・リーグを制覇する手助けをしてもらいたいね」

 マドリー入りにあたり、憧れのクラブOBロナウド氏と、オンラインで言葉を交わしたようだ。元ブラジル代表FWの現役時代の印象を振り返るとともに、対面を果たした感動を大興奮で伝えている。

「2002年(日韓W杯)のドイツとの決勝戦で、ロナウドはとても個性的な髪型でプレーしていた。僕らが子どもで、ストリートでサッカーをしていたとき、ロナウドは僕らのアイドルだったよ。今回契約したとき、ビデオ通話をしたんだ。興奮したし、とても緊張したよ。また会おう。マドリー万歳!」

 リュディガーは、欧州4大リーグでは唯一未踏の地だったラ・リーガで、確かなインパクトを残せるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のR・マドリー・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
久保建英に“ゾッコン”の強豪が新天地に浮上!地元紙が報じたマドリーの「レンタル先条件」にも合致「素晴らしい選手になると確信」
「お手頃価格でよく獲得できた」南野拓実の争奪戦勝利にモナコのファンは歓喜!「よくやった、プレゼントだ」
「トーレスやビジャのようになれる」モナコ入り目前とされる南野拓実を、仏メディアが絶賛!「悔しい時間は無駄にならない」
「注目されたいだけ。スクデットには貢献していない」チャルハノールがイブラを猛攻撃!「インテルはミランよりはるかに強い」とも
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ