• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ナビスコカップ準々決勝・第1戦】新潟が浦和に大勝。神戸は敵地で柏に快勝し4強に前進!

【ナビスコカップ準々決勝・第1戦】新潟が浦和に大勝。神戸は敵地で柏に快勝し4強に前進!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年09月02日

山崎の先制点で口火を切り、後半4得点のゴールラッシュ。

新潟の山崎が浦和を相手にゴールラッシュの口火を切る先制点を決めた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 ナビスコカップは9月2日に準々決勝・第1戦の4試合が各地で開催された。
 
 第1ステージ優勝の浦和をホームのデンカビッグスワンスタジアムに迎えた新潟は、5ゴールを奪う猛攻を見せて大勝。前半アディショナルタイムに山崎が先制点を挙げると、後半は50分に舞行龍、56・75分に指宿、82分にR・シルバが決め、守ってもアウェーゴールひとつ許さず、浦和を5-0で下した。
 
 第2ステージで首位を行く鹿島は、敵地・味の素スタジアムでFC東京と対戦。立ち上がりに先制を許した鹿島だったが、赤崎、遠藤のゴールで逆転に成功する。しかし、終盤の88分にFC東京の中島に同点弾を決められ、2-2のドローで第1戦を終えた。
 
 ACLの勝ち残り組では、柏が前指揮官のネルシーニョ監督率いる神戸にしてやられた。前半を0-0で折り返したものの、65分に石津に先制点を許すと、終了間際の85分にも渡邉に追加点を献上し、ホームの日立台で0-2と痛い敗戦を喫した。
 
 同じくACLで勝ち残るG大阪は、ホームの万博記念競技場で名古屋と対戦。6分に早くも二川のゴールで先制したG大阪だったが、その後が続かず。逆に76分、名古屋の野田に同点弾を決められ、1-1のドローで終了した。
 
 準々決勝の第2戦は全試合が9月6日(日)に行なわれ、開始時間は、鹿島対FC東京が18時30分(カシマ)、浦和対新潟が19時(埼玉)、名古屋対G大阪(パロ瑞穂)が19時30分、神戸対柏が20時(神戸ユ)と、4試合が30分おきにキックオフされる。
 

FC東京は88分、中島(39番)が同点弾を決め、第1戦は2-2のドローで幕を閉じた。 写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

【関連記事】
【FC東京】9/12(土)vs神戸戦にて『Teddy Bear Day』を開催! 特製ベアストラップ&ベアを各1名にプレゼント!
2015 J1 2ndステージ日程【7節~12節】
【J1】第2ステージ・9節終了現在の「チャンピオンシップ」暫定の組み合わせは?
【カンボジア戦展望/予想スタメン付き】苦戦するようなら指揮官の進退問題に発展するのは必至か
【日本代表】不動のストライカー岡崎慎司が悲壮な決意。「点を取れなければ自分はいらない存在」
【日本代表】怖さを持って、臨機応変に――。長谷部誠は平常心で舵を取る
【日本代表】黒子役を意識する山口蛍。それでも失われないゴールへの意欲
「誰かの後継者にはなれない」日本代表・柴崎岳が掲げる理想像とは?
現地ベテラン記者によるドルトムント補強評価「バランスの良い24人が揃った」「ヤヌザイ加入は香川にとっても朗報?」
現地紙コラムニストが綴る【武藤嘉紀のブンデス挑戦記】「柵の上の王様」になった武藤に、嬉しい「フンバ」の洗礼
【新潟】指揮官も自画自賛! 横浜で燻っていた佐藤優平が“相思相愛”のチームで輝く理由

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ