「日本が“誇大広告”を失う」惨敗の森保ジャパンをW杯対戦国スペインのメディアはバッサリ!「主将は眠りに落ちた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月15日

「残念なイメージを与えた」

スペインでプレーする久保は71分から途中出場。インパクトを残せなかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は6月14日、キリンカップサッカー2022の決勝で、チュニジア代表とパナソニックスタジアム吹田で対戦。55分に吉田麻也が献上したPKで先制されると、その後もミスから失点を重ね、0-3の惨敗を喫した。

 ワールドカップ本大会で対戦するスペインのメディア『BESOCCER』もこの試合に注目。「日本はチュニジアにキリンカップを与え、ワールドカップの“誇大広告”を失う」と皮肉めいた言葉で結果を伝え、こう綴っている。

「日本は、スペインと同じグループを戦うカタール・ワールドカップの準備となる夏のフレンドリーマッチ最後のゲームで、残念なイメージを与えた。彼らは守備のミスを重ねてクラッシュし、チュニジアに0ー3で屈したのだ」

【動画】「吉田は寝ていた」とスペインメディアが酷評した日本の失点シーン
 前半については、「サムライブルーは明確な支配者であり、ウイングの伊東純也と南野拓実のスピードで相手に多くの問題を引き起こした。彼らの恐怖は(チュニジアの)セットプレーだけだった」と評価した。

 一方、PKを献上した場面では、クリアミスと吉田のスライディングという「2つのミスがあった」と指摘。連係ミスを突かれた2点目についても、「日本のキャプテンである吉田が眠りに落ちた」とこき下ろした。

 日本の反撃に関しては、「森保(一)監督は、三笘(薫)、古橋(亨悟)、堂安(律)、久保(建英)を投入して攻撃を強化したが、チュニジアの守備は綻びを見せず、ゴールをこじ開けることができなかった」と伝えている。

 スペインのメディアには「取るに足らない相手」と映ったのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【キリンカップPHOTO】日本0ー3チュニジア|まさかの3失点で敗戦…!キリンカップは準優勝に終わる

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に駆けつけた日本代表サポーター!
【関連記事】
【日本0-3チュニジア|採点&寸評】まさかの完敗。吉田、遠藤らが苦しい出来では…ワールドカップに不安
「本当なのか? 2軍ではないのか?」森保ジャパンのチュニジア戦惨敗に中国衝撃!「アジアではトップだが、世界では二流だ」
「もう放送するな」日本戦の中継がチュニジアでまさかの遅延!相手国ファンは怒り!「受け入れられない」
【セルジオ越後】負けるべくして負けたチュニジア戦。失点につながるミスも誘われた格好だ。梅雨入りした関西で、日本の戦いもジメジメしていたね
「この4年間なんだったの…」森保ジャパンがチュニジアに完敗! DFのミスから失点続き、1ゴールも奪えず「吉田マジ勘弁」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ