「FWだ…」元日本代表MFも感嘆! U-21細谷真大のゴールを仕留める嗅覚に「マジでTHEストライカー」など反響!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月13日

「真大くんの諦めなさが素晴らしいナイスゴール」

韓国戦で貴重な追加点を挙げた細谷。鈴木のシュートのこぼれ球に素早く反応し、ゴールに押し込んだ。(C)2022 Asian Football Confederation (AFC)

画像を見る

 貪欲にゴールを仕留めた。

 ウズベキスタンで開催されているU-23アジアカップで、U-21日本代表は準々決勝でU-23韓国代表と対戦。3-0の勝利を収めた。

 22分に鈴木唯人のFK弾で先制後、日本は多くのチャンスを作りながらも、なかなか追加点を奪えずにいた。決定機に絡んでいたのは、細谷真大。37分、ボックス内に侵入して強烈な一撃を放つが、敵GKの好守に阻まれる。前半アディショナルタイムには至近距離から狙うも、ゴールラインぎりぎりでかき出される。

 63分のビッグチャンスも、シュートはわずかにゴールをそれる。だが、その2分後だった。ついにゴールネットを揺らしてみせた。鈴木のシュートは敵GKが懸命にセーブ。こぼれたボールの近くには韓国のGKとDFがいたが、彼らよりも遠くにいた細谷が凄まじいスピードで走り出して押し込んだ。
【関連動画】これがストライカーの嗅覚! U-21細谷真大、こぼれ球に誰よりも早く飛び込んで貴重な追加点をゲット!
 試合を中継するDAZNで解説を務めた元日本代表MFの水沼貴史氏は、思わず「FWだ…」と感嘆の声をもらす。SNS上では「マジでTHEストライカーなゴールだね細谷」「ここ足伸びるのすげぇや」「ゴン細谷やん、これ」「真大くんの諦めなさが素晴らしいナイスゴール」「細谷速すぎんだろ」といった声が上がった。

 日本はその後、鈴木の見事な反転シュートでダメを押し、3発完勝。抜群の決定力で韓国を下し、4強入りを果たした。準決勝の相手は開催国のウズベキスタン。若き日の丸戦士たちのさらなる奮闘に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

[試合情報]
AFC U23アジアカップ2022
準決勝
日本代表 vs ウズベキスタン代表
2022年6月16日(木)1時キックオフ
DAZN独占配信

【関連動画】U-21鈴木唯人、韓国戦で圧巻2発! 鮮烈FK弾&鮮やか反転ショット!
 
【関連記事】
「衝撃の大惨事だ」U-21日本代表に完敗のU-23韓国代表に敵国メディアは悲嘆!「惨めにひざまずいた」
「また悪夢を味わった」日本戦で2戦連続0-3惨敗の“韓国至宝”に母国メディアが嘆き!「日韓戦という言葉を聞くだけで苦しむだろう」
「日本は世界一流の仲間入りをする」U-21代表の“2歳上”韓国粉砕に中国衝撃!「他のアジアの国は追いつけない」
韓国戦で圧巻2発のU-21鈴木唯人。特注品のスパイクとともに「日の丸を背負う権利」を求めて走り続ける
「めちゃくちゃ凄い」「エグいて」日韓戦、U-21鈴木唯人の鮮烈FK弾に脚光!主審の立ち位置にも注目

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ