「日本に粉砕された!」パラグアイ紙が自国チームの日本戦完敗に呆然!「最初から最後まで圧倒された」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月02日

「日本は得点よりミスが多かったのに」

試合を終えた選手たちもがっくりと肩を落とした。(C)Getty Images

画像を見る

 日本代表は6月2日に札幌ドーム開催のキリンチャレンジカップ2022で、パラグアイ代表と対戦し、4-1の快勝を収めた。浅野拓磨、鎌田大地、三笘薫、田中碧が奪ったゴールのほか、PKのチャンスも掴み、始終相手を圧倒するハイパフォーマンを披露した。

 一方、圧倒された側のパラグアイ紙『abc』はまさかの完敗に呆然。次のようにレポートしている。

「我々のチームは札幌ドームで日本に粉砕された。アジアツアー最初の親善試合で恥をかかされたのだ。日本はPKを1本外すなど、ミスは多かった。得点よりもミスの回数が多い相手に、パラグアイは最初から最後まで圧倒され続けたのである」

 また、森保ジャパンで攻撃を担った選手たちの多彩さにも驚きを隠せない。
【動画】前半に奪った浅野拓磨の先制ゴール&鎌田大地の2点目をチェック
「前半の45分だけで浅野と鎌田にゴールを奪われ、59分に一矢を報いたが、その感動はつかの間だった。即座に三笘のゴールでさらに突き放され、その後には鎌田にPKを与えた。キッカーの堂安はそれを”流して”しまったが、最後の最後に交代で出場してきた田中碧のシュートを避けることはできなかった。打つ手はなかった」

 パラグアイは南米予選で下位に沈み、カタール・ワールドカップの出場権を逃しており、さらに4年後の北米大会を目ざすための第一歩として、今回のアジアツアーを位置付けていた。かなり意気込んでいただけに、落胆も大きいようだ。10日には韓国との対戦を控えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【キリンチャレンジカップPHOTO】パラグアイを相手に4発圧勝!

【PHOTO】札幌ドームに駆けつけた日本代表サポーターを特集!
 
【関連記事】
【日本4-1パラグアイ|採点&寸評】堂安が気合いのプレーを見せれば鎌田はピッチを舞う。デビューの伊藤を含め各選手がアピール
「惨敗じゃないか!」森保ジャパンに完敗のパラグアイ代表に敵国ファンが怒り!「日本を破ることなんてできない」
「我々は日本より20年遅れている」森保Jのパラグアイ戦圧勝に中国衝撃!「南米の強国を打ち負かした」
「一人だけ落ち着きが違った」城彰二が絶賛した日本代表戦士は? 一方で “至宝”には苦言「残念なのは久保君。伸び悩んでるね」
【セルジオ越後】4点? 物足りないね。パラグアイは勝って当たり前の相手。代表デビューの伊藤も問題なかったけど、アピールになったかどうか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ