【セルジオ越後】4点? 物足りないね。パラグアイは勝って当たり前の相手。代表デビューの伊藤も問題なかったけど、アピールになったかどうか

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月02日

手放しでは喜べないし、勘違いしてはいけないよ

PKのこぼれ球に反応した山根のシュートはバーの上……。チャンスの数を考えれば、もっと点を取ってもおかしくなかったよ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 4試合が組まれた6月シリーズの初戦、日本はパラグアイと対戦して、4-1で勝利したね。

 ただ、浅野と鎌田のゴールで2点をリードした前半を振り返れば、もっと得点してもおかしくなかった。チャンスの数を考えれば、あと2点ぐらいは取れたんじゃないかな。

 後半は1失点したとはいえ、三笘と田中の得点で2点を加えた。でも、前半と同じようにチャンスはたくさんあった。トータルで見れば、7~8点は入れてほしかった。再三の好機に恵まれた前田は決めきることができなかったけど、ちょっとパスが合わなかったかね。その微妙なズレが修正できれば、ハットトリックぐらいはできたはずだよ。

 日本の良さを出せた試合だった。ただ、相手の実力を考えると、手放しでは喜べないし、勘違いしてはいけないよ。パラグアイはカタール・ワールドカップの南米予選で10チーム中、8位の国。今回のメンバーを見ても、脅威となるような選手が何人いたか。

 試合が行なわれた札幌ドームに、どれぐらいのお客さんが集まったのかな。空席がわりと目についたけど、スタジアムに足を運びたくなるようなスター選手がいないという証拠じゃないかな。
 
 レベル的には、そこまで高くない。“南米”というと強豪国のように思われるけど、すべてがそういうわけでもない。シュート数は日本の26本に対して、相手は半分以下の10本。コーナーキックも日本のほうが多い。そういう相手との試合だけに、ある意味、4点では物足りない部分はある。

 勝ったのはいいけど、この日のパラグアイは勝って当たり前の相手。堂安も鎌田も目立っていた。三笘も良いプレーがあったし、代表デビューの伊藤も問題なかった。でも、アピールになったかどうか。

 南米予選の8位に勝った日本。次は、その予選だけでなく、FIFAランキングでも1位のブラジルが相手だ。日本もベストメンバーを揃えて挑むはず。パラグアイ戦でピッチに立たなかった伊東や南野、長友らが出てくるだろうし、彼らがどんなパフォーマンスを見せるか。そしてチームとしても、どれぐらい通用するか。

 日本の今の実力を推し量るには、これ以上ない相手。チケットは完売するほどのスター選手を擁するブラジルとの一戦、楽しみだね。

【PHOTO】札幌ドームに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【キリンチャレンジカップPHOTO】日本4ー1パラグアイ|森保ジャパン4発!ブラジルとの大一番に弾みつける勝利

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 
【関連記事】
【日本4-1パラグアイ|採点&寸評】堂安が気合いのプレーを見せれば鎌田はピッチを舞う。デビューの伊藤を含め各選手がアピール
「惨敗じゃないか!」森保ジャパンに完敗のパラグアイ代表に敵国ファンが怒り!「日本を破ることなんてできない」
「勘違いしていた」パラグアイ代表監督、日本に“入国できなかった”選手がいると告白
「メッシに見えてくる」三笘薫の“上手すぎる”追加点にファン興奮!「ファーストタッチが絶妙」と小野伸二も絶賛
「僕も意表を突かれましたよ!」天才・小野伸二が堂安の鎌田への圧巻アシストを手放し称賛!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ