「マネ退団なら残留も」南野拓実の去就に現地メディアが見解!「彼がようやく活躍することになるかもしれない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月01日

「日本代表はリバプールを去る見込みとされていたが…」

インテル、ラツィオ、リーズなどからの関心が伝えられている南野。(C)Getty Images

画像を見る

 南野拓実の今夏の去就が騒がれているのは、出場機会の少なさから移籍するかもしれないからだ。出場機会が少ないのは、リバプールの攻撃陣にワールドクラスの選手たちがいるからだ。

 では、その選手のひとりがいなくなった場合、南野はチームから去るべきなのだろうか。リバプール専門サイト『ROUSING THE KOP』は5月31日、バイエルンへの移籍が注目されているサディオ・マネがリバプールを去った場合、南野は残留するかもしれないと報じた。

 同メディアは「今夏マネが退団するなら、タクミ・ミナミノはもっとアンフィールドにとどまることになるかもしれない」と伝えている。

「マネが重要な選手であることは変わらず、リバプールにとってバッドニュースなのは疑いない。だが、それは今シーズンに静かながら素晴らしいシーズンを過ごしたミナミノの扉を開けるかもしれない。日本代表はリバプールを去る見込みとされていたが、マネの穴を埋めるために残るかもしれない」
 
 さらに、『ROUSING THE KOPは「ともに攻撃の選手ということ以外、ミナミノとマネを比較することはできない」と、両者が異なるタイプの選手としたうえで、南野がマネの代わりに前線の中央でプレーすることは可能との見解を示している。

「タキがベストを発揮するのはライン間で、マネがベストなのはDFと対峙して抜くときだ。だがそれは、ミナミノが最近のマネのような中央の役割を担うことができないという意味ではない」

「中央で起用されたときはいつでも、最もやりやそうだった。そのポジションの選手がひとり減れば、彼がようやく活躍することになるかもしれない」

 周知のとおり、今季の南野は限られたチャンスを生かして公式戦で二桁得点と結果を出してきた。それだけに、ROUSING THE KOPは、他クラブの関心も認めつつ、本人次第と締めくくった。

「ミナミノを今夏残すのは、言うよりも簡単ではないかもしれない。すでに数クラブの関心が報じられている。それらのクラブはもちろん、彼にリバプールでの2年半以上の出場機会を与えることができるだろう。彼にとって納得のいくオファーが届いたら、道を阻むのはアンフェアと思うはずだ」

「ただ、以前はチーム内でポジションを争うために誘いを断った。マネ退団で自分の出場機会が増えると考えれば、彼は(残留して)またやるかもしれない」

 南野の決断が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】少ない出場時間で二桁得点達成!現地ファンも絶賛した南野の全ゴール集

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 
【関連記事】
「日本では無理だ」韓国で観光を満喫するブラジル代表、母国メディアが指摘した“日韓の違い”とは?
「ファーストタッチが上手いし、まじで柔らかい」南野拓実が練習で最も衝撃を受けたリバプールの同僚は?「今まで見た選手の中で一番…」
「クロップは他の監督と何が違うの?」南野拓実が内田篤人に明かした名将の素顔と凄さ。「日本人にはいない」
【セルジオ越後】南野はリバプールのレベルではない。活躍はカップ戦だけ、注目の去就は出場機会を求めるなら…
なぜ松井大輔は「今季印象に残った欧州組」に森保J選外の2人を選んだのか。「彼らが成長しないと日本の得点力は上がらない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ