「クロップは他の監督と何が違うの?」南野拓実が内田篤人に明かした名将の素顔と凄さ。「日本人にはいない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月28日

「監督室のドアはいつもオープンだ」

教え子の南野がクロップ監督(右)の魅力について語った。(C)Getty Images

画像を見る

 DAZNで配信中の元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回で、リバプールの南野拓実が、指導を受けるユルゲン・クロップ監督について語った。

 この最新回では、先日、内田氏がリバプールに飛び、現地取材を行なった際に収録された南野のインタビューが紹介されている。

 在任7年目のクロップ監督は、リバプールをチャンピオンズ・リーグ(CL)と悲願のプレミアリーグ制覇に導き、今シーズンもFAカップとリーグカップで優勝。CLでも決勝(現地5月28日開催)に進出し、1ポイント差で2位に終わったプレミアでは最優秀監督に輝いている。

 ただ、そんな世界最高峰のチームにあって、南野は国内カップ戦では結果を残したものの、重要な試合ではほとんど起用されていない。

 内田氏から「俺は何が必要なんだとか、監督に聞きに行ったりする?」「ちゃんと答えてくれるの?監督にしたら面倒くさいじゃん」と質問を受けると、「(言いに行くことは)最近はないですね」と答え、こう続けている。

「そういう(言いに行く)選手、いっぱいいるじゃないですか。ちゃんとしゃべってますね。一人ひとりに。監督自身も『監督室のドアはいつもオープンだ』と言ってますし、会話をシャットダウンするタイプの人ではない。逆に、言ってきてくれて嬉しいぐらいのタイプですね」
 
 そんな稀代の名将について、「何がいいの、何が違うの? 他の監督と」と問われると、「マネジメント力なんですかね」と回答。内田氏が「アップとか見に来るじゃん。最後(選手が)走ってロッカーへ入って行く時、目の前で腕組みして見ている。ああゆう監督はいいな。一緒に戦ってる感がある」と話すと、南野はドイツ人指揮官の魅力をこう説明している。

「一緒に戦ってる感はめっちゃ選手にも伝わる。試合前のミーティングの言葉の選び方とか、奮い立たせる感じとか。変な言い方すると、演じているというか、みんなを熱くするために演技入っている。日本人的にそういうのはないじゃないですか。観客を煽ったりとか、いいプレーした時に拍手を煽ったりとか。ああいうエモーショナルで、周りも巻き込んでいける監督は、たぶん世界的に見てもあんまりいない」

 内田氏は「日本人にはいないね。自分の能力を全部引っ張り出して、グラウンドに出させてくれる能力がある気がする。伸び伸びやるじゃなくて、11人が動物感がある。あれが凄い」と感嘆。実際にリバプール戦を見て、その手腕に驚かされたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】少ない出場時間で二桁得点達成!現地ファンも絶賛した南野の全ゴール集

【動画】南野は誰と2ショット?「メダルなし」が話題となっている機内記念写真

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「ファーストタッチが上手いし、まじで柔らかい」南野拓実が練習で最も衝撃を受けたリバプールの同僚は?「今まで見た選手の中で一番…」
「コイツすげぇな」内田篤人が衝撃を受けた10年W杯の“サポートメンバー”とは?「俺ら23人をチンチンにしてた」
「アイツすげぇぞ。相当能力高い」内田篤人が“生観戦”で衝撃を受けたプレミア戦士とは?「すごく好き。バタバタしないし…」
【セルジオ越後】南野はリバプールのレベルではない。活躍はカップ戦だけ、注目の去就は出場機会を求めるなら…
「ウッシー、お前は考え方が違う」内田篤人と南野拓実が衝撃を受けた“ゲーゲンプレス”。「日本時代には全くなかった感覚」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ