松木玖生の“後継者”や染野唯月を目標とする万能型FWらに注目! 2022高校サッカー逸材300選~北海道・東北編

カテゴリ:高校・ユース・その他

高校サッカーダイジェスト編集部

2022年05月13日

指揮官も期待を寄せる青森山田の新主将!

左から山本(仙台育英)、鈴木(尚志)、小湊(青森山田)、横塚(帝京安積)。北海道・東北地域の高校から注目すべきタレントを紹介する。写真:森田将義、吉田太郎

画像を見る

 昨年は青森県の強豪・青森山田が高円宮杯プレミアリーグEAST、夏のインターハイ、冬の選手権で頂点に輝き、3冠を達成。高校サッカー界に旋風を巻き起こした。今季は4月にプレミアリーグ、プリンスリーグが開幕。また7月24日に開幕予定の全国高校総体へ向け、すでに地域によっては予選を戦っているチームもある。

 熾烈な争いのなかで、どんな逸材が頭角を現すのか。本稿では、今後プロ内定を勝ち取りそうな大注目のプレーヤーや、春先から一気に評価を高めている上昇株、知られざるダイヤの原石など、編集部が厳選した300人の注目選手を紹介する。第5回目となる今回は、北海道・東北編だ。

――◆――◆――
 
※実績の表記は下記の通り。
U-00=年代別日本代表(2020年~2022年実績)、高校選抜=日本高校選抜

【北海道・東北】
No.186
DF
多久島良紀(青森山田/3年/180センチ)
プレースタイル:潰し役
昨年度は、負傷離脱するまで、3冠世代の先発を務めた大型左SB。高打点ヘッドと飛距離十分のロングスローは大きな得点源だ。復帰間近の新主将には、黒田剛監督も「多久島が入ることでチーム全体がピリッとする」と期待する。

No.187
FW
小湊絆(青森山田/3年/176センチ)
プレースタイル:ラインブレーカー
松木玖生(FC東京)の後継者として、新生・青森山田の10番を背負うストライカー。DFの背後へ抜ける動きを得意とし、確かな技術力としなやかさも兼ね備える。苦しい時間帯でも献身的にボールを収め、決定的な一撃を見舞う。

No.188
MF
名久井悠希(専大北上/2年/167センチ)
プレースタイル:司令塔
1年目からスタメンを務める実力者で、小原昭弘監督は「今年のキープレーヤー」と期待を寄せる。正確な左足から繰り出す長短の正確なパスが武器で、攻撃は彼から始まると言っても過言ではない。身体的には恵まれたタイプではないが、守備でも賢く食い止めるプレーが目を引く。

【PHOTO】2022年の高校サッカー界を彩る注目選手を写真でチェック!~北海道・東北編

●東海・北信越編はこちら!
【フォトギャラリー】

●関西編はこちら!
【フォトギャラリー】

●中国・四国編はこちら!
【フォトギャラリー】

●九州編はこちら!
【フォトギャラリー】

 
【関連記事】
プロ注目の“超高速ウインガー”やC大阪入りを決めた大器も! 2022高校サッカー逸材300選~九州編
編集部が厳選! 2022年の高校サッカー界を盛り上げる注目銘柄300選~関西編
ブラジリアン柔術日本一や「最小で最強」を目指す静学の“10番”など! 2022高校サッカー逸材300選~東海・北信越編
山口の「フィルミーノ」や覚醒の予感漂う香川のスピードスターも! 2022高校サッカー逸材300選~中国・四国編
「とんでもない選手になる可能性がある」松井大輔がW杯で期待する森保Jの3人は?「活躍しないと日本の勝利が見えてこない」と評価したのは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ