「オカダさんはキャリアの中で最も重要な指導者」中国代表FWが“恩師”岡田武史氏に謝意「僕を注目される存在にしてくれた」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月13日

「いつも心から感謝しているんだ」

杭州緑城で2シーズン指揮を執った岡田監督。(C)Getty Images

画像を見る

 中国代表の経験がある32歳のFWガオ・ディが、中国メディアのインタビューの中で、恩師である元日本代表監督の岡田武史氏に感謝を述べた。5月12日、中国のポータルサイト『捜狐』が伝えている。

 8シーズンに渡って在籍した上海緑地申花を離れ、今シーズンから昨季もレンタルでプレーした浙江緑城に完全移籍をしたストライカーが、2013年に浙江へローン移籍をした際に指導を受けたのが、岡田武史監督だった(当時のクラブ名は杭州緑城)。

 ガオ・ディは「当時、緑城の岡田監督は、僕に多くの出場機会を与えてくれた。その年、中国スーパーリーグでたくさんプレーできたんだ」と振り返っている。

 記事は、ガオ・ディがゴールを決めた際、岡田監督にお辞儀をしている写真を掲載。「インターネットで拡散されたこの写真は、ガオ・ディが13年シーズンの長春亜泰戦でゴールを決めた時のものだ。彼は岡田監督に駆け寄り、お辞儀をした。当時23歳だった彼の行動が、感謝する方法を知っている若者だと評価された」と伝えている。

【関連画像】当時、中国で話題に!ゴールを決めて岡田武史監督にお辞儀ポーズをするガオ・ディ
「オカダさんには本当に感謝している。僕のキャリアの中で最も重要な指導者だった。岡田監督が、僕を中国サッカーのトップカテゴリーで注目される存在にさせてくれたんだ。いつも心から感謝しているよ」

 岡田監督が退任した後も、ガウ・ディは3回連絡を取ったという。1度目は、岡田氏の誕生日に祝福のメールを送信した。2度目は、岡田氏が上海へ仕事に来た時に、食事に招待。そして3度目は、岡田氏が北京に来た際、当時江蘇FCでプレーしていた元緑城の選手数名が集まった、と明かしている。

 このエピソードだけでも、岡田氏がどれだけリスペクトされていたかが窺える。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「ふざけんなよ、なんで俺が!」城彰二が10代で岡田武史氏に暴言を吐いた過去を告白!「生意気だよね、オカダさんに向かって」
「なんで出してくれないんですか?」松井大輔が明かした岡田監督への“直談判”に内田篤人も驚き!「ムカついてたから…」
「コイツすげぇな」内田篤人が衝撃を受けた10年W杯の“サポートメンバー”とは?「俺ら23人をチンチンにしてた」
「なぜチームを支えようと思っちゃったんだろう」内田篤人が南アW杯の“後悔”を語る!「なんでギリギリまで岡田さんに…」
「サッカー人生で最高の人物の一人」リバプールDFが元同僚の内田篤人を絶賛!「僕の面倒を見てくれた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ