横浜がマルコスPK弾&畠中ヘッド弾でホアンアインに2-0完勝! GS3連勝でグループ首位堅持

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月28日

攻守の両局面で高いインテンシティを披露

横浜がM・ジュニオール(写真)のPK弾などでホアンアインに2-0勝利。最終節を前にグループ首位を堅持した。(C)Getty Images

画像を見る

 横浜は現地時間4月28日、ベトナムで集中開催されているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第5節でベトナムのホアンアイン・ザライFCと対戦し、2-0で勝利した。

 横浜のスターティングメンバーは、GKに高丘陽平、4バックは永戸勝也、畠中槙之輔、岩田智輝、小池龍太、ダブルボランチは渡辺皓太と喜田拓也、トップ下はマルコス・ジュニオール、3トップはエウベル、レオ・セアラ、仲川輝人というラインナップに。

 立ち上がりから持ち前のポゼッションでペースを掴んだ横浜が、敵陣に押し込み、相手ゴールに迫る。攻守の両局面で高いインテンシティを披露し、優位に試合を進めていく。
 
 33分にはペナルティエリア内で仲川が倒されてPKを獲得。キッカーのM・ジュニオールが確実に仕留めて先制に成功する。

 迎えた後半、相手の反撃には集中力の高い守備で対抗し、83分にはCKから畠中がヘッドで追加点をゲット。横浜はこの勝利で3連勝を達成し、勝点を12に伸ばしてグループ首位を堅持。最終的となる次戦は5月1日に韓国の全北現代と対戦。日本時間で23時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】多彩な攻撃陣がベトナムで躍動!ACLを戦う横浜F・マリノスを厳選ショットで特集!

「日本サッカーの野心は止まらない」Jリーグ勢のACLへの“投資”に中国メディアが衝撃!「驚いたことに川崎は…」

「実質マリノスから5人」天野純ら元所属選手を含む“横浜色”の強いACLベスト11に反響!「胸アツすぎ」
 
【関連記事】
「またACLで悲劇!」浦和の6発圧勝に中国メディアがなぜ歓喜?「我々のサッカーはジョークだと言われたが…」
「なぜ日本なのか」セレソン対森保Jの強化試合にブラジル人記者が苦言! 国内紛糾の一戦が組まれた背景とは?【現地発】
「相手が弱すぎる」”強化試合”の日本戦発表に、ブラジルのサポーターからは非難の声が多数「時間の無駄だ」
神戸のACL・GS突破が決定! 東地区5組の各組2位で成績を比較した上位3チーム入りが確定
【セルジオ越後】“惜敗”はもう聞き飽きた。せっかくのブラジル戦、大量失点してでも、力の限りをぶつけてほしい

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ