チリのコパ優勝に貢献しながらナポリで構想外のFWバルガスに、スペイン行きの可能性

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年08月13日

CSKAモスクワ、トラブゾンスポルなども興味。

ナポリには合流せず、古巣のU・チリでトレーニングを続けるバルガスに、ビジャレアルが関心を示す。 (C) Getty Images

画像を見る

 チリ代表のコパ・アメリカ優勝に大きな貢献を果たしながら、所属するナポリではマウリツィオ・サッリ新監督の下でも構想外となっているエドゥアルド・バルガスは、かつての所属クラブであるウニベルシダ・デ・チリでトレーニングを続けながら、今シーズンの所属先が決まるのを待っている。
 
 CSKAモスクワ、カタールのアル・アラビ、トラブゾンスポルなどが獲得に興味を示し、ここにきてビジャレアルも新たに名乗りを挙げた。
 
 元々はナポリのSBエンリケがターゲットだったが、同時にバルガスにも関心を持ち始めている。750万ユーロ(約10億5000万円)というナポリの評価額に対し、買い取り義務付きレンタルと次回売却益の一部への権利を組み合わせる形で交渉の可能性を探っている状況だ。今後の展開が注目される。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ