カッサーノ、サンプドリア移籍が決定 4年ぶりの古巣復帰

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年08月10日

「旗頭にするために獲得」とフェレーロ会長。

サンプドリア復帰が決まったカッサーノ。33歳のベテランは4年ぶり復帰の古巣で輝きを放つか。 (C) Getty Images

画像を見る

 サンプドリアは8月9日、今年1月にパルマとの契約を解消してフリーだった元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノと契約を交わしたと発表した。
 
 カッサーノにとっては、2007年7月から2011年1月まで足掛け4シーズン在籍して以来、4年ぶりの復帰となる。
 
 サンプドリアのマッシモ・フェレーロ会長が、当初からカッサーノの獲得を望んでいたことは周知の通り。6月の時点ですでに本人とは合意に達していたが、新任のワルテル・ゼンガ監督が難色を示したため、交渉は凍結となっていた。
 
 しかし、サンプドリアが7月30日に行なわれたヨーロッパリーグ予選3回戦・第1レグでヴォイボディナ(セルビア)に0-4の惨敗を喫し、第2レグは2-0で勝ったものの早期敗退が決まったことで、指揮官の発言力が低下。フェレーロ会長の決断で獲得が決まったという経緯だ。
 
 契約は2年。フェレーロ会長は「この2年間だけのためにアントニオを獲ったわけではない。我々のバンディエーラ(旗印)とするために獲ったのだ」と意気軒高だ。
 
 なお、カッサーノとともに専属のフィジオセラピストであるアゴスティーノ・ティバウディもサンプに復帰する。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
【移籍市場超速報】カッサーノのサンプドリア復帰は? 乗り気のフェレーロ会長と不安のゼンガ監督
【移籍市場超速報】カッサーノがサンプドリア復帰か & トッテナムはアルデルワイレルド獲得へ etc.
ヨーロッパリーグ予選大敗のサンプドリア……ゼンガ新監督は早くも解任の危機に!?
U-15の決勝敗退で歴史にピリオド……破産パルマの現状と未来は?
パルマ、買い手つかず破産確定!! セリエDから再出発&トップから育成まで全選手がフリーエージェントに

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ