【サニックス杯】選手権決勝のリターンマッチは接戦の好ゲームに!鳥栖が前橋育英を3-0で破り3連勝

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希

2022年03月18日

連覇を狙う広島ユースも快勝で3連勝を達成!

広島ユース(紫)が東海大福岡を4-0で破り3連勝。連覇へ着々と近づいている。写真:松尾祐希

画像を見る

 3月18日、サニックス杯ユースサッカー大会が福岡県のグローバルアリーナの2日目が行なわれ、5試合が開催された。

 グループAでは大津と青森山田が対戦。昨冬の高校サッカー選手権決勝と同じ顔合わせとなった一戦は1点を争う好ゲームとなったが、青森山田が1−0で勝利を収め、大会初白星を掴んだ。サンフレッチェ広島ユースと東海大福岡の一戦は4−0で前者に軍配。3連勝となり、大会連覇にまた一歩近付いた。また、残る1試合の名古屋グランパスU-18と長崎総科大附の一戦は、名古屋U-18の選手1名に発熱が確認されたため中止となっている。
 
 グループBではサガン鳥栖U-18が3連勝を達成した。前橋育英との一戦は0−0で迎えた後半に大きくスコアが動く。トップチームデビューを果たしている坂井駿也(新3年)、福井太智(新3年)などの得点で前橋育英を突き放し、3−0で勝利を掴んだ。

 その他では米子北が東福岡に2−1で勝利し、柏レイソルU-18は神村学園にPK戦で勝利している。

 グループリーグ最終日となる19日は12試合が予定されている。前橋育英vs東福岡などの一戦が行なわれ、最終日の順位決定戦の組み合わせが決まる。この日も試合は無観客での開催。試合はオンラインによるライブ配信で観戦できる。

【グループA・試合結果】
青森山田 1−0 大津
サンフレッチェ広島ユース     4−0 東海大福岡
名古屋グランパスU-18 中止 長崎総科大附

【グループA順位表】
1位 サンフレッチェ広島ユース
2位 長崎総科大附
3位 名古屋グランパスU-18
4位 青森山田
5位 大津
6位 東海大福岡

【グループB・試合結果】
米子北 2−1 東福岡
サガン鳥栖U-18 3−0 前橋育英
柏レイソルU-18 3(5PK3)3 神村学園
神村学園     1−2 東福岡
前橋育英     3−1 柏レイソルU-18
米子北 0−3 サガン鳥栖U-18

【グループB順位表】
1位 サガン鳥栖U-18
2位 前橋育英
3位 柏レイソルU-18
4位 東福岡
5位 米子北
6位 神村学園

取材・文●松尾祐希(フリーライター)

【2021選手権PHOTO】来季の活躍が期待される「下級生ベストイレブン」

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新17代目の茅島みずきまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
【サニックス杯】前回王者の広島ユース、タレント揃いの鳥栖U-18が2連勝スタート! 選手権覇者の青森山田は…
【サニックス杯ベスト11】すでにプロデビュー済みの俊英から期待の1年生まで――シーズンの前哨戦で輝いた原石たち!
サガン鳥栖からまた超新星! U-24代表選出の中野に続く16歳アタッカーが、サニックス杯で見せた格の違い
目標の存在はU-24日本代表の守護神。サニックス杯決勝進出の広島ユースを牽引するGK波多野崇史に注目!
【サニックス杯プレビュー】高体連、Jクラブの強豪12チームが集結!青森山田&広島ユースのプレミア前年王者が同組に!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ