タイで前代未聞の蛮行!試合中に敵にパンチ→24針縫う怪我を負わせた選手が即解雇「衝撃的なムエタイ風の打撃だ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年03月15日

左手で思い切りパンチ

タイ3部で起きたまさかの事件が話題となっている。(C)Getty Images

画像を見る

 タイで起きた試合中の蛮行が話題となっている。

 英紙『The SUN』が「タイのサッカー選手は、相手に衝撃的なムエタイ風の打撃を与えた後、解雇された」と報じた記事によると、13日に開催された3部リーグのバンコクFC対ノースバンコク大学FCで事件は起きた。

 ボールを競り合った後、バンコクFCのアイトサレト・ノイチャイブーンがバンコク大学FCのスパサン・ルアングスファニミットに激昂。歩み寄って行き、なんと左手で思い切りパンチを浴びせたのだ。

【動画】世界が驚愕!24針の怪我を負わせた衝撃のパンチ
 ノイチャイブーンはもちろんレッドカード。その場に倒れたルアングスファニミットは病院に運ばれ、24針を縫う怪我をしたという。

 バンコクFCはノイチャイブーンの即座に解雇。「クラブは選手との契約を解除しました。この事件に哀悼の意を表わし、再び起こるのを防ぐために可能な限りのことをします」と発表している。

 動画を見る限り、そこまで激怒するような競り合いでもなかったのだが…。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!
【関連記事】
「あなたが媚びている人々が子供たちを殺している」“永久追放”のウクライナ元主将に元妻が怒りの投稿「ロシアで払う税金がミサイルに使われているのに!」
「俺たちそろそろ付き合う?」内田篤人が告白もまさかの…過去に“フラれた女性”を明かす!「いま答えなきゃいけないならナシで」
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」
「ロシアの発表はバカげている。事実じゃない」元ウクライナ代表の守護神が怒りの声明「子供たちが死にかけている、最悪だ」
「プロレスか!100%レッドだ」リバプールFWに膝蹴りの敵GKに“お咎めなし”が物議!元英代表コンビが非難「深刻な怪我に…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ