ユベントス 新戦力ケディラの離脱で緊急補強へ 穴埋めのターゲットは――

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年08月04日

リストアップしたのはブラジル代表グスタボ。

ピルロとビダルが抜けた中盤の新たな主軸として期待されていたケディラが、太腿の肉離れで長期の離脱。ユーベはその穴埋めの補強を強いられることに。 (C) Alberto LINGRIA

画像を見る

 8月1日のマルセイユとのフレンドリーマッチ(0-2)で、レアル・マドリーから移籍したばかりのドイツ代表MFサミ・ケディラが全治2か月の怪我(太腿の肉離れ)を負ったことで、ユベントスは穴埋めの補強に動くことを強いられている。
 
 ターゲットとして最初にリストアップしたのは、ヴォルフスブルクのブラジル代表ルイス・グスタボ。しかしヴォルフスブルクに放出の意思がなく、評価額も高額なことから、ハードルはきわめて高い。
 
 過去に一度は移籍成立寸前まで行ったインテルのコロンビア代表フレディ・グアリンも依然魅力的なプロフィールだが、これまでの経緯から考えて新たな交渉が始まる可能性は低い。
 
 まずはグスタボに照準を絞って動くことになりそうだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ