30年目のJリーグ、歴代最強のストライカー5選! 1位はゴール前を最も煌びやかに彩った世界的スター! 唯一ランクインした日本人は?

カテゴリ:Jリーグ

加部 究

2022年03月02日

ピクシーをJリーグで堪能できたことは幸運

“J歴代最強ストライカー”トップ5を選出。左から三浦知良、ストイコビッチ、マルキーニョス。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2022シーズンで節目の30年目を迎えたJリーグ。その長い歴史のなかで、数々の偉大なプレーヤーが日本サッカー界を盛り上げてきた。本稿では、日本リーグ時代からの長きにわたり、日本サッカーを追い続けてきたスポーツライターの加部究氏がファンの記憶にも残る強烈なインパクトを残した“J歴代最強ストライカー”を選出。そのベスト5をお届けする。

――◆――◆――

【J歴代最強ストライカー ベスト5】
1位:ストイコビッチ(元名古屋)
2位:三浦知良(元V川崎ほか)
3位:マルキーニョス(元鹿島ほか)
4位:オルンガ(元柏)
5位:ジュニーニョ(元川崎ほか)
 
 本来、ストライカーという括りに留める選手ではないが、ドラガン・ストイコビッチ(ピクシー)はゴールを創作するアイデアと仕上げぶりが出色だった。ゴールを決めることも、決めさせることにも突出しており、歴史的にもゴール前を最も煌びやかに彩った天才として1位にした。

 もちろん歴史を振り返れば、ピクシーに匹敵するようなスターも何人かはJクラブに在籍し、期待に違わぬ活躍を見せた。

 世界的にも時代を象徴するスターだったジーコは、40歳を過ぎても鹿島アントラーズにサッカー文化をもたらし、紛れもなくひとりの選手としては最大の影響力を及ぼした。ワールドカップでは3大会連続で決勝に進み、1990年大会を優勝で締めたピエール・リトバルスキーの並外れたテクニックも際立ったし、レオナルドやサンパイオは現役ブラジル代表時代にJリーガーになった。

 だがピクシーは、1990年イタリア・ワールドカップの頃、次の時代を代表するスターの座を約束された選手だったが、度重なる故障で欧州戦線から離れ、ゴードン・ミルン指揮下の名古屋グランパスでもベンチを温め、腐りかけていた。それがアーセン・ヴェンゲルの監督就任とともに復活を遂げ、日本で最盛期を迎えていく。

 少し時代が進めば、日本人選手たちでも最盛期をJリーグで過ごすスター選手は珍しくなっていく。小野伸二はフェイエノールト(オランダ)の人気者だし、中村俊輔はセルティック(スコットランド)の象徴で、中田英寿も国内でプレーしたのはプロ駆け出しの4年間のみで、そのまま欧州でユニホームを脱いだ。

 そう考えれば、ピクシーのプレーをJリーグで堪能できたことは、日本サッカー界にとってもかけがえのない幸運だった。

 2位の三浦知良は今更言挙げするまでもなく、Jリーグ人気に点火した立役者だ。アマチュアからプロへの転換期は、代表でもヴェルディでもカズは必要な時に必要なゴールを決めてくるストライカーだった。自身ではゴールを奪うことより、ドリブルを中心に連係を活かしながら、相手ディフェンスを切り崩すことにプライドを持っていたようだが、Jリーグ創設以降これほど勝負強く確実に期待に応えてきた選手は見当たらない。
 
【関連記事】
「こういう子いるんだ」中村憲剛に“ワクワクする選手”と言わしめた今季注目の17歳とは?「面白い存在になる」
「非常に腹立たしい」ロシアの強豪スパルタク・モスクワ、ELから排除に怒りの声明!「スポーツの範囲をはるかに超えた理由で…」
「これ以上の混乱をきたしたくない」DAZNが日本代表・豪州戦無料配信の“交渉打ち切り”を緊急発表「JFA様の提案はフェアなものではなく…」
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」
Jリーガーが選ぶ「好きな女性タレント・女優・歌手」ランキング! 3年連続トップの新木優子を抑え1位に輝いたのは――

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト W杯総決算!
    12月22日発売
    完全保存版
    カタール・ワールドカップ
    大会総集編
    熱狂の宴を全網羅!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月19日発売
    欧州ビッグクラブ
    「強化戦略2023」
    アルゼンチン代表特集に
    キング・ペレ追悼企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ