【小島伸幸のJ1順位予想】王者包囲網ができるのは必至! スタートダッシュをかけるのはどこ?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2022年02月16日

降格圏には京都、鳥栖、プレーオフ圏に古巣の湘南も

小島氏は川崎を中心に神戸、横浜、浦和などを中心に優勝争いが展開されると予想。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)/SOCCER DIGEST

画像を見る

2月18日に行なわれる川崎対FC東京の“多摩川クラシコ”を皮切りに、いよいよJ1リーグの新シーズンが幕を開ける。コロナ禍の影響はまだ残るが、少しずつ“日常”を取り戻しつつあるなか、ワールドカップイヤーとなる2022年シーズンを制するのはいったいどのチームか。現役時代は平塚(当時)や草津(当時)などで活躍し、現在はサッカー解説者として活躍される小島伸幸氏に今季の順位を予想してもらった。

――◆――◆――

 川崎の3連覇をどのチームが止めるか。包囲網を敷かれるのは必至で、その中で開幕からいかに白星を重ねていくかがポイントになるだろう。

 神戸、横浜、浦和に大きな差はなく、スタートダッシュに成功したところが抜けるはず。ACL出場権をかけた争いにも注目したい。
 
●順位予想
1 川崎
2 神戸
3 横浜
―▲ACL出場圏内―
4 浦和
5 広島
6 G大阪
7 鹿島
8 名古屋
9 札幌
10 FC東京
11 柏
12 C大阪
13 福岡
14 清水
15 磐田
―J1参入プレーオフ圏内―
16 湘南
―▼J2自動降格圏内―
17 京都
18 鳥栖

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

※サッカーダイジェスト2.24/3.10合併号から転載。一部加筆・修正。
 
【関連記事】
【播戸竜二のJ1順位予想】戦力に不安のない盤石な川崎が3連覇と予想! 継続路線のチームを上位に
【財前宣之のJ1順位予想】新監督就任のFC東京、鹿島、名古屋よりも、体制継続の川崎などが安定感で上回る
【松木安太郎のJ1順位予想】“新たな挑戦”をするFC東京が優勝候補筆頭! 浦和は若さゆえの脆さと勢いがどう出るか
鈴木啓太が鹿島の荒木遼太郎を得点王に推す理由。槙野智章も「相手DFに怖いと思わせられる唯一の選手」と称賛
鈴木啓太が2022年シーズンのJ1順位を予想! 王者川崎を抑えて優勝チームに挙げたのは?「手を付けられなくなる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 日本代表企画満載!!
    11月7日発売
    日本代表26名が確定!
    カタールW杯
    出場32か国
    最新選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月17日発売
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    コンプリートガイド
    TV日程早見シートも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ