• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ヨシダを売れば、深刻な過ちとなる」他クラブから関心の吉田麻也、地元メディアは売却に懸念!「引き止めるべき理由は…」

「ヨシダを売れば、深刻な過ちとなる」他クラブから関心の吉田麻也、地元メディアは売却に懸念!「引き止めるべき理由は…」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年01月28日

「アル・ジャジーラの幹部がイタリアに…」

他クラブからの関心が絶えない吉田。(C)Getty Images

画像を見る

 経験豊富で信頼度が高いからこそ、他クラブからの関心の報が絶えない。そしてだからこそ、クラブにとっては貴重な存在だ。残りわずかとなった冬のマーケットで、吉田麻也の去就に動きはあるのだろうか。

 守備の国イタリアに来て2年、吉田はサンプドリアとジェノバのファンの信頼を勝ち取り、最終ラインに欠かせない存在となってきた。その吉田には、プレミアリーグ復帰やミラン&インテルの関心、中東アル・ジャジーラへの移籍など、様々な噂が飛びかっている。

 サンプドリア専門サイト『SAMPNEWS24』は1月27日、「ヨシダを引き止めるべき理由」と題し、日本代表キャプテンを失うことはできないと主張した。

 同メディアは「マヤ・ヨシダに移籍の可能性があるかもしれない。アル・ジャジーラの幹部がイタリアに来ており、彼らが追っている選手のひとりが、サンプドリアのDFだ。彼の売却は予定にない。もしも売れば、深刻な過ちとなるだろう」と報じている。

「その理由はシンプルだ。マルコ・ジャンパオロ監督の下で、ヨシダはオマール・コリーと最終ラインのレギュラーコンビを組む予定だからである。今季で契約満了であり、高い年俸で現在負傷中なのは事実だ。だが、難しい後半戦でジャンパオロが困難に陥るかもしれないリスクがある。サンプドリアにそのリスクを冒すことはできない」

【動画】胸で絶妙のパス!吉田が魅せた華麗なアシストをチェック
 サンプドリアは公式戦で5連敗中。セリエAでも7試合白星から遠ざかっており、降格圏に3ポイント差の16位と苦しんでいる。クラブはロベルト・ダベルサ前監督を解任し、かつて指揮を託したことのあるジャンパオロを呼び戻した。

 吉田自身は1月6日のカリアリ戦で負傷し、戦列を離脱中。日本代表のワールドカップ予選も戦うことができず、先日SNSでつらい心境を明かしている。今はひたむきに早期復帰を目指しているはずだが、マーケットが閉まるまで去就を巡る喧騒が収まることはないだろう。

 シーズン後半戦もサンプドリアを残留に導くべく奮闘するのか、33歳に注目が集まる。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「ヨシダがスクデットを競うことも」吉田麻也、インテルやミランに移籍の可能性も?現地メディアが報道「ローマも用意はある」
「負けることよりも嫌」「自分に殺意すら覚えた」無念の招集外に吉田麻也が想いを吐露。 長友や久保ら代表戦士も反応
「唸るような立ち位置だった」内田篤人が絶賛した中国戦の“影のMVP”は?「テレビでは扱いにくい動きなんですけど…」
「日本のファンに嘲笑された」中国代表の完敗に母国メディアが落胆!「特に傷つけられた言葉は…」
「見たことない」中村憲剛が選んだ“中国戦のMOM”が魅せた圧巻プレーとは? 伊東純也ではなく…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ