「負けることよりも嫌」「自分に殺意すら覚えた」無念の招集外に吉田麻也が想いを吐露。 長友や久保ら代表戦士も反応

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月26日

「もっと努力して、強くなって戻ってきます」

吉田がこみ上げる悔しさをストレートに表現した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 不屈のキャプテンが決意を誓った。

 セリエAのサンプドリアでプレーする吉田麻也は、1月6日のカリアリ戦で負傷し、戦線を離脱。カタール・ワールドカップ最終予選で27日に中国、2月1日にサウジアラビアと対戦する日本代表のメンバーからも外れることとなった。

 26日には、これまで森保ジャパンで主将を務めていた吉田に代わり、遠藤航がキャプテンマークを巻くことが発表されるなか、吉田本人がSNSを更新。自身が満面の笑みを浮かべたものと、日本代表の試合前に整列している姿を後ろから捉えた写真を添え、英語でこう想いをしたためている。

「負けることよりも、怪我をすることの方が嫌なんです。代表にもクラブにも貢献できないなんて、狂気の沙汰としか言いようがありません。二度とないように、もっと努力して、強くなって戻ってきます。逆境は人を強くする」
【画像】自身の満面の笑みも添え…吉田のどストレートなメッセージをチェック
 そのうえで日本語でも「このタイミングで怪我してしまった自分に殺意すら覚えましたが、やれる事に全力を注ぎより強くなって1日も早くピッチに戻れるようにします」とメッセージを寄せている。

 この投稿には、日本代表のメンバーの長友佑都や久保建英、守田英正も絵文字で反応。また、ファンからも「麻也の笑顔安心する」「イタリアからも代表選手へのサポート、お願いします」「元気な姿で戻って来られるのを待ってます!」といったコメントで溢れている。

 吉田の煮えたぎる想いは、確かに伝わったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選・中国&サウジ戦に臨む日本代表メンバー23名!

【日本代表練習PHOTO】W杯出場に向けて山場の2連戦。欧州組も合流し必勝態勢で臨む
【関連記事】
「サウジ戦来て」吉田麻也のトレーニング復帰報告にファン反響!「2枚目の写真…とても素敵」
中国戦の推奨スタメンは?|何でもできる久保を左に。中央ラインは「川崎組」で固める【記者の視点】
「ヨシダがスクデットを競うことも」吉田麻也、インテルやミランに移籍の可能性も?現地メディアが報道「ローマも用意はある」
「無責任にもほどがある」冨安健洋の再負傷で、強行出場させたアルテタ監督に批判相次ぐ!「なんてピエロだ」
44本打って1ゴール…メッシがシュート成功率で欧州5大リーグ、ワースト2位を記録。唯一下回ったのは46本打ったDF

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ