「理由はシンプル。日本などと比べ…」イタリアの名参謀が、伸び悩む中国サッカーをバッサリ!「次の世代も軌跡を残すことはない」【2021総集編】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月23日

「人口10億人なので、将来はとてもうまくやるように…」

副官としてリッピやカンナバーロを支え、U-23中国代表も率いたマッダローニ。(C)Getty Images 

画像を見る

 今年も残すところ10日を切った。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、中国で代表とクラブを指揮したマルチェッロ・リッピやファビオ・カンナバーロを右腕として支えた名参謀が、中国サッカーの問題点について指摘した記事を再掲する。

記事初掲載:2021年2月10日

―――◆――◆―――

 中国サッカー界の“爆買い”は終わりを迎えた。政府の方針転換の影響は大きい。イタリアでは、中国企業をオーナーとするインテルの売却が騒がれている。

 ともに中国で代表とクラブを指揮したマルチェッロ・リッピとファビオ・カンナバーロ(現・広州恒大)のアシスタントコーチを務め、U-23中国代表も率いたマッシミリアーノ・マッダローニは、イタリア『TUTTOmercatoWEB』で「習近平の考えでは、中国はサッカーでも世界的な重要性を持たなければいけなかった」と話した。

「だが、富豪が欧州に資金を運び出し、大金が出ていった。それで習近平はブロックしたんだ」

「コロナ禍が危機のプロセスを早めたことは確かだ。ただ、わたしが知る限り、彼らはこの時期が過ぎるのを待っている。今は緩めて、それから再びプッシュするためにね」

【画像】突然の引退宣言で騒然!「最も美しい少女」として話題の中国女子選手のユニホーム姿&貴重な私服ショット
 世界における地位を高めようとしてきた中国だが、少なくとも代表チームはまだ成功できていない。マッダローニは「理由はシンプルだ。われわれが出会ったリーグ戦は、インテンシティが非常に低かった」と述べている。

「(アジアの)最強、イランや日本、オーストラリアを見れば、代表チームの選手の9割が欧州でプレーしている。中国はひとりもいなかった」

「2、3年前までは、中国の多くの企業が欧州のチームを買い、若手を送り込んで、再び中国に呼び戻していた。だが、今のところそのプロセスは中断だ。まさに真のストップだよ」

 中国サッカー界は、これからどの道へ向かうのだろうか。マッダローニは「この世代も、次の世代も、中国サッカーが軌跡を残すことはないと思う」と語った。

「だが、下部組織の一定のプロセスが始まったし、人口10億人なので、将来はとてもうまくやるように狙えるはずだ」

 中国がアジアの強豪としての地位を築き、さらに世界のサッカー界で重要な役割を担う日は訪れるのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「普通の女の子になりたい」“最も美しい少女”として人気の中国女子選手が突然の引退宣言で現地騒然! 驚きの“真相”とは?【2021総集編】
なぜ中国のエースは空港で日本の欧州組を撮影し、反響を呼ぶ投稿をしたのか。その真意を激白!「僕は何度も言ってきた」【2021総集編】
「国外に出て、日本や韓国に勝てない理由が分かった」中国のエースが明かした“アジア2強”との違い「ニッポンは海外組だけで…」【2021総集編】
中国代表の帰化トリオが全員ブラジルへ帰国! 年明けの日本戦に向けて地元紙は「厳しい」「W杯出場は絶望的」と嘆き節
「礼儀正しい国で…」ザッケローニが母国紙で日本代表監督時代を回顧!「人生で最も素晴らしい経験」と評した出来事は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ