天皇杯決勝で先制弾の江坂任、「浦和を築いてきた人たち」のラストゲームで感じたこと

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月19日

「最高です!」

槙野や宇賀神の浦和最後の活躍に感銘を受けたという江坂。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 第101回天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会は12月19日に決勝戦を開催。浦和レッズが2-1で大分トリニータを下し、前身の三菱重工時代を含めて通算8度目の優勝を飾った。

 開始6分に貴重な先制弾を決めた江坂任は、「最高です!」と絶叫し、「阿部さん(阿部勇樹)の引退もありますし、最後のカップを掲げてもらいたいとみんなで思って準備していました。本当に難しいゲームでした」と語った。

 浦和は上手くゲームをコントロールしながら1-0で前半を折り返したが、後半は4-4-2の中盤をダイヤモンド型からダブルボランチに変更してきた大分に苦戦。アディショナルタイムにペレイラにゴールを許し土壇場で同点に追いつかれた。

 しかし直後に得たCKからのこぼれ球を柴戸海がボレーシュート。ゴール前で反応した槙野智章がヘディングでコースを変え、ネットを揺らした。
 
 試合後に取材に応じた江坂は、槙野の決勝弾を受けて、「チームがひとつになって戦った結果、ああいうゴールが生まれたのだと思います」とし、「ああやって槙野君とか宇賀さん(宇賀神友弥)みたいな、浦和を築いてきた人たち」が最後に歴史を作るのだと感じたという。

 今シーズン限りでの退団が発表されている槙野や宇賀神ら浦和の功労者の背中を見て、江坂は今後浦和の歴史を築く礎となれるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【天皇杯決勝PHOTO】浦和2-1大分|“浦和の漢”有終の美!槙野の勝ち越し弾で浦和が3大会ぶり8度目の天皇杯制覇!

【PHOTO】歴代最多タイ8度目の天皇杯優勝!歓喜に沸く浦和の漢たちを厳選!

【PHOTO】圧巻のコレオを披露!国立を赤く染め上げた浦和レッズサポーターを大特集!
 
【関連記事】
「マキが点決めてもいいよ」浦和守護神が明かした劇的決勝弾の舞台裏…有言実行の槙野智章に「本当に素晴らしい」
「全部持っていきました!」天皇杯決勝で劇的弾の槙野智章がサポーターへ最後のお願い「来シーズンは僕はいませんが…」
「とても傷ついて、涙が溢れてきた」浦和のロドリゲス監督、古巣・徳島降格のショックを母国紙に激白!「ファンの前で社長が泣いているのを見たら…」
「ニホンはとても閉鎖的な国」清水前指揮官ロティーナが、驚かされた日本の“異質な文化”を語る!「とてつもないのが…」
「信じられない!」ビーレフェルト奥川雅也にドイツ紙が最高評価! RBライプツィヒを沈める追加点に称賛

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ