• トップ
  • ニュース一覧
  • 「全部持っていきました!」天皇杯決勝で劇的弾の槙野智章がサポーターへ最後のお願い「来シーズンは僕はいませんが…」

「全部持っていきました!」天皇杯決勝で劇的弾の槙野智章がサポーターへ最後のお願い「来シーズンは僕はいませんが…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月19日

「本当は1-0でしっかりと閉めてゲームを終わらせるつもりでしたけど…」

同点で迎えたアディショナルタイムに決勝弾をヘディングで決めた槙野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 12月19日に決勝戦を迎えた第101回天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会は2-1で浦和レッズが大分トリニータを下し、2018年以来の優勝を達成した。

 試合は6分に江坂任のゴールで浦和が先制。後半は大分の圧力に押され、1点リードで迎えたアディショナルタイムに、ペレイラにゴールを許し、土壇場で同点に追いつかれた。

 しかし直後に最大の見せ場が待ち受けていた。CKのこぼれ球を柴戸海がボレーシュート。これにゴール前へ上がっていた交代出場の槙野智章が頭で合わせて方向を変え、ゴールネットに突き刺した。

 試合後のフラッシュインタビューに応じた槙野は、「お祭り男、エンターテイナーですから、全部持っていきました!」と目を赤らめながらも笑顔を見せる。
 
 契約満了での浦和退団が発表されている背番号5は、「僕に残された時間と、このチームでやるべきことをしっかりと頭に叩き込んで、ピッチに立ちました。本当は1-0でしっかりと閉めてゲームを終わらせるつもりでしたけど、失点直後に西川選手に、マキが全部持っていけと、マキが前に上がってゴールを獲りに行けと、強く背中を押されて、ゴールを決めることができました」と語った。

 そして、詰めかけた満員のサポーターに対して、「声が出せないなかでも、沢山の方がスタジアムに来ていただき、僕たちを後押ししていただいた。本当に力になりました」と感謝し、「来シーズンは僕はいませんが、選手たち、特に若い選手たちに素晴らしい後押しをお願いいたします」とコメントした。

 在籍10年のベテランが、自らのゴールで浦和での有終の美を飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【天皇杯決勝PHOTO】浦和2-1大分|“浦和の漢”有終の美!槙野の勝ち越し弾で浦和が3大会ぶり8度目の天皇杯制覇!

【PHOTO】歴代最多タイ8度目の天皇杯優勝!歓喜に沸く浦和の漢たちを厳選!

【PHOTO】圧巻のコレオを披露!国立を赤く染め上げた浦和レッズサポーターを大特集!

【PHOTO】最後まで選手を後押し!国立に駆けつけた大分トリニータサポーター!
 
【関連記事】
「マキが点決めてもいいよ」浦和守護神が明かした劇的決勝弾の舞台裏…有言実行の槙野智章に「本当に素晴らしい」
天皇杯決勝で先制弾の江坂任、「浦和を築いてきた人たち」のラストゲームで感じたこと
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「とても傷ついて、涙が溢れてきた」浦和のロドリゲス監督、古巣・徳島降格のショックを母国紙に激白!「ファンの前で社長が泣いているのを見たら…」
「ニホンはとても閉鎖的な国」清水前指揮官ロティーナが、驚かされた日本の“異質な文化”を語る!「とてつもないのが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ