「トミヤスはとても上手くやった」辛口のネビルが絶賛した冨安健洋のプレーは?「本当に素晴らしい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月19日

64分にデビュー戦以来となる途中交代

冨安の巧みな守備を元右SBのネビルが激賞した。(C)Getty Images

画像を見る

 辛口のご意見番も称賛しきりだ。

 現地時間12月18日に開催されたプレミアリーグ第18節で、4位のアーセナルは16位のリーズと敵地で対戦。4‐1で快勝を飾った。

 右SBでデビュー戦からリーグ戦15試合連続の先発を果たした冨安健洋も、いまや代名詞のソリッドな守備を披露。52分に敵MFジョー・ゲルハートに右足首を踏まれ、その影響か、しばらくしてピッチに座り込んで64分に途中交代となったのは気がかりだが、それまでのパフォーマンスは上々だった。

【動画】辛口のネビルが感嘆!冨安が敵MFの動きを封じた秀逸ディフェンスをチェック
 そんな日本代表DFのあるプレーについて、辛口で知られる元イングランド代表DFガリー・ネビルが解説を務める『Sky Sports』が「感嘆した」という。現地メディア『THE BOOT ROOM』によれば、56分にリーズの右サイドからクロスが入った際、ゴール前に走り込もうとした敵MFクライセンシオ・サマービルをブロックし、ボールに触らせないようにしたプレーをこう称えている。

「トミヤスはとても上手くやった。彼がサマービルのプレーをコントロールした方法、右サイドバックの位置からの守備は本当に素晴らしい」

 自身も名SBだったネビルも思わず唸る、抜群の対応だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】冨安がゴッドフリーに顔を踏みつけられた決定的瞬間! 現地でも物議を呼んでいるシーン

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「トミヤスはプレミアのSBとしては物足りない」英国人記者が指摘する、冨安健洋の“弱点”とは?【現地発】
「大会は観られなかった。韓国に逃亡した」中村俊輔が衝撃の2002年W杯落選を回想!「選ばれない理由は分かっていた」
「ニホンはとても閉鎖的な国」清水前指揮官ロティーナが、驚かされた日本の“異質な文化”を語る!「とてつもないのが…」
「とてつもない選手を手に入れた」アーセナル指揮官が冨安と同い年の23歳MFを激賞!新キャプテンに指名も?
「この先SBはきついと思う」内田篤人が冨安健洋のプレミアデビュー戦に独自見解「もっといい選手が…」【2021総集編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ