• トップ
  • ニュース一覧
  • 「練習に参加してジュビロが一番強かったけど…」中村俊輔がユース昇格を逃したマリノスへ入団した経緯を激白!「ジェフは10番を付けてくれと」

「練習に参加してジュビロが一番強かったけど…」中村俊輔がユース昇格を逃したマリノスへ入団した経緯を激白!「ジェフは10番を付けてくれと」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月18日

「マリノスの練習には1回も行っていない」

引く手あまたのなか、横浜に入団した理由を明かした中村。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 現在は、横浜FCでプレーする中村俊輔が、元日本代表MF鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルにゲスト出演。これまでのキャリアについて振り返った。

 横浜マリノス(当時)のジュニアユースからユースに昇格できず、桐光学園に進んだ中村は、高校3年時の冬の選手権でチームを準優勝に導くなど、高校サッカー界のスターとして注目を浴びた。卒業後は、鳴り物入りで“古巣”の横浜に加入し、その後の活躍は周知の通りだ。

 そんな技巧派レフティは、「関東近辺のクラブ」への入団を希望し、実際に5~6チームのJクラブから誘いがあり、練習にも積極的に参加していたという。

「高2でユース代表に入れたから、高3でもっと上に上がりたいというのがあり、スカウトの人に練習させてくださいと言っていた。あと、練習しに来てくださいとも言われた。うちの環境見せたいって。高3の半分ぐらいはJクラブに練習に行っていた」

 元日本代表の10番は「トップの練習には入れてもらえないので、当時のサテライト(2軍)のほうに入って、若い選手に揉まれながらやっていた。来年トップチームでやるんだったら、プロの人のスピードに慣れておきたいというのがあった」と続けている。

【動画】マンチェスター・ユナイテッドを沈める!中村俊輔が決めた伝説のFK弾をチェック!
 さまざまなクラブのトレーニングに参加し、「一番強いと思ったのが、ジュビロ(磐田)だった」という。「(サテライトに)福西(崇史)さんとか奥大(介)ちゃんとかがいて、2~3個上でライバルになるな、と思って(加入するのを)やめた。あの人たちが絶対に来る、と思った」と、選択肢から消した経緯を明かしている。

「どこのチームも10番を用意するからと言ってくれたけど、高校生からしたら、そういう誘い方はプレッシャーでしかない。ジェフ(市原)からは、『(ネナド)マスロバルが来年抜けるから、10番付けてよ』と言われたけど」

 数多の誘いがあるなか、最終的に選んだのは「練習には1回も行っていない」マリノスだった。「いま考えたら、消去法みたいな感じだった」というファンタジスタは、入団の決め手をこう話している。

「練習には行ってなかったけど、ジュニアユース時代の先輩たちがいっぱいいるし、知ってる中でやるのもいいかなって。あの人たちとサテライトでやって、うまく揉まれたいなって。(主に控えだった)中学の時には敵わなかった人たちとやるのは挑戦だから。まずこの人たちを、という目標を見つけたかったのかもしれない。この人たちを抜くんだ、とね」

 鈴木氏から「自分も変わっているし、どれだけ成長できてるか、と?」と訊かれると、 「そうそう。良いこといいじゃん」と言って、周囲を笑わせた。

 こうして、横浜に帰還した中村は1年目から27試合に出場して5ゴールをマーク。優秀新人賞に輝く活躍を見せたのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「あの人はやばかった」「センスの塊」城彰二がマリノス移籍時に驚かされた“天才MF”は? 中村俊輔ではなく…
「自信を失った」中村俊輔がJリーグと海外サッカーの“大きな違い”を英紙に語る「奇妙な気分だった」
「ローマやAZからもオファーがあった」内田篤人はなぜシャルケに移籍したのか。「マガトは高校サッカーの最上級。その練習に耐えられれば…」
「ナカは信じられないほどのプロだった」セルティック元同僚が中村俊輔を回想して称賛!「彼をコーヒーに誘って…」
「これからは高木ではなく監督と呼んでくれ」横浜FC元指揮官と“先輩”三浦知良との秘話を城彰二が告白!「カズさんも悪いなと…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ