古橋亨梧が2021年スコットランドでプレーする選手「ベスト50」の3位にランクイン!「驚きの14ゴールで新たなヒーローに」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月14日

「セルティックに大きなインパクトを与えた」

スコットランドでプレーする選手「ベスト50」のトップ3入りを果たした古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 わずか半年足らずでも残したインパクトは絶大だった。

 スコットランド紙『Daily Record』は12月13日、2021年のスコットランドでプレーする選手「ベスト50」を発表。今夏にヴィッセル神戸からセルティックへ加入した古橋亨梧が3位にランクインした。

 同紙は、ここまで公式戦24試合で14ゴールを挙げているストライカーについて、「日本のスターはすぐに慣れ、セルティックに大きなインパクトを与え、サポーター全体の気持ちを高めた」と綴り、こう続けている。

【動画】その人柄を現地絶賛!『VITAL CELTIC』が公開した、ベンチ外の古橋がとった行動
「キョウゴのパフォーマンスと人を虜にする人柄は、グラスゴーの東端で最も必要なときにムードを盛り上げた。驚きの14ゴールを決め、(クリスタル・パレスに移籍したオドソンヌ・)エドゥアールを失ったショックをやわらげ、ファンの新しいヒーローとなった」

 記事はさらに、「彼はかなり激しい攻守の切り替えを笑顔でこなす。ただ、スピードがあるだけでなく、動きや思考が速く、DFをナーバスにさせる」と日本代表FWを称えている。

 ちなみに、ランキングの2位はレンジャーズのMFジョー・アリボで、1位は古橋の同僚であるMFカラム・マグレガーだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「美しい魔法」「ファンタスティックな計らい」と大反響!古橋が少女と対面を果たした話題のムービー

【画像】英国で反響!セルティックサポが投稿した古橋亨梧に“染まった”東京駅の様子
【関連記事】
「最高の品格だ」負傷欠場の古橋亨梧がベンチ脇で見せた“振る舞い”に現地熱狂!「素晴らしい人間性」
「なぜキョウゴを守らない?」古橋亨梧への“ダイバー批判”にセルティックへ異例の要求!「日本人が歓迎されない嫌な国だと…」
「ナカは信じられないほどのプロだった」セルティック元同僚が中村俊輔を回想して称賛!「彼をコーヒーに誘って…」
「マエダは絶対的にお買い得だ」前田大然のセルティック加入に地元メディアが期待!「大成功できる肉体・運動能力がある」
内田篤人が考える日本代表で“替えの利かない”4選手は?「他はもっと競争してほしい」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ