【J1採点&寸評】横浜1-1川崎|熾烈極まる1・2位対決! MOMは得点王の二人でも、秀逸アシストの家長でもなく…

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2021年12月04日

横浜――勝ち切れずも優勝を争った実力は発揮

【警告】横浜=渡辺(56分) 川崎=なし
【退場】横浜=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】高丘陽平(横浜)

画像を見る

[J1リーグ38節]横浜1-1川崎/12月4日(土)/日産ス

【チーム採点・寸評】
横浜 6.5

ボールポゼッションで先手を取る展開でも、なかなかゴールを割れず。反対に先制点を許す苦しい状況になったが、前田が乾坤一擲のシュートを決めて追いついた。勝ち切れなかったものの、優勝を争った実力はしっかり発揮できた。

【動画】得点王! 前田大然の2021厳選ゴール集!

【横浜|採点・寸評】
GK
1 高丘陽平 6.5

プレッシャーに動じることなく直前で判断を変えるなど、シーズンを通して大きく成長した。

DF
25 小池龍太 6

神出鬼没という表現がぴったり。上下左右に幅広く動き、ピッチ上に小池龍太が複数人いた。

13 チアゴ・マルチンス 6
武器はスプリント能力だけではない。自らボールを持ち上がって鋭い縦パスで好機を演出した。

24 岩田智輝 6
ハイラインをキープしながら攻撃参加も。成功しなかったが前向きなチャレンジは見られた。

5 ティーラトン 6(83分OUT)
正確な左足で何度もチャンスを作り出す。L・セアラの頭をピンポイントでとらえたCKも見事。
 
MF
8 喜田拓也 6(83分OUT)

リスク管理はお手の物。ボールを保持できる時間が長くなると、いま以上を求めたくなる選手だ。

26 渡辺皓太 6.5(69分OUT)
序盤からエンジン全開。積極的なボールアプローチと前を向くアクションで存在感を発揮する。

10 マルコス・ジュニオール 6(69分OUT)
相手選手の間で巧みにボールを受けて攻撃のスイッチを入れる。高い技術が冴え渡っていた。
 
【関連記事】
「ダミアンも大然もおめでとう」白熱の得点王争い!最終節の結末に横浜&川崎サポーターも2人を祝福
【J1残留争い】生き残ったのは清水と湘南。徳島はホームで広島に敗れ、J2降格が決定
「見た瞬間、すごい選手になると…」高3の城彰二が衝撃を受けた、超高校級の“怪物1年生”とは?「速くて、シュートが抜群に上手かった」
「マエダは絶対的にお買い得だ」前田大然のセルティック加入に地元メディアが期待!「大成功できる肉体・運動能力がある」
「結局パスが出てこねぇじゃん」城彰二が“活かされていない”と感じる日本代表戦士は?「あれだけ動いているのに…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ