• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ダミアンも大然もおめでとう」白熱の得点王争い!最終節の結末に横浜&川崎サポーターも2人を祝福

「ダミアンも大然もおめでとう」白熱の得点王争い!最終節の結末に横浜&川崎サポーターも2人を祝福

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月04日

後半に1ゴールずつで互いに譲らず

今季23ゴールずつを挙げ、得点王に輝いたレアンドロ・ダミアンと前田大然。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1最終節で注目の的となった得点王争いの結末が大きな反響を呼んでいる。

 J1リーグ最終節の横浜F・マリノス対川崎フロンターレの一戦が12月4日、日産スタジアムで行なわれ、1-1の引き分けに終わった。この試合で、ともに前節まで22ゴールを挙げ、得点王を懸けて大一番に臨んだ前田大然、レアンドロ・ダミアンは1ゴールずつを奪い、両者23ゴールずつで得点王のタイトルを分け合った。

 試合は立ち上がりから白熱の攻防となった。強度の高い中盤でのせめぎ合いのなか、互いに一瞬の隙を突いてゴールチャンスを窺う展開。前半はともに堅守を崩しきれなかったものの、後半に入りまずはL・ダミアンが横浜ゴールをこじ開ける。67分、右サイドを突破した家長昭博からの柔らかいクロスを、強烈に地面に叩きつけたヘディングシュートでネットを揺らす。一方の前田も74分、セットプレーで左へ展開すると、エウベルからのクロスを左足で流し込む。

【動画】「なんてヘディングだ!」レアンドロ・ダミアンの今季23ゴール目!

 その後、お互いに決定的なチャンスが訪れるものの、ネットを揺らすことはできず、試合とともに得点王レースも23ゴールずつで引き分けに終わった。

 ハイレベルな攻防とともに、得点王争いに絡むふたりがともに1ゴールずつを挙げるという白熱した展開に、3万人を超える観衆を集めたスタジアムだけでなく、SNSでもファンは大盛り上がり。
「レベルの高い試合でした。ダミアンも大然も得点王おめでとう」
「最高に面白いゲームでした!!!次は天皇杯」
「勝ちたかったけどいいゲームでした!」
「ナイスゲーム!お手本のような叩きつけヘディング凄かった」
「見応えのあるいい試合でした!!」
「今シーズン一番ハイレベルだった気がする。マリノス強かった」
「間違いなく今年ベストゲーム。 ダイゼン、ダミアン得点王おめでとう!」
「めちゃくちゃおもろい試合だった」
「神奈川ダービーもダミアンと前田大然の得点王争いも見応えあった」
「とにかくとにかく痺れる好ゲームだった」

 試合後には、今季限りで勇退することが決まっている家本政明主審を両チームが花道で迎えるなど、見どころ満載となった最終戦。今季を締めくくるに相応しいエキサイティングな好ゲームとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「一歩も譲らない!」前田大然の今季23ゴール目!

【動画】家本さん、お疲れ様でした! 両チームから記念ユニホームが贈呈
【関連記事】
ダミアンvs前田大然、得点王レースは同点決着! 互いに1発ずつで今季23ゴール!横浜vs川崎は1-1ドロー
「これもう嘉人の点でええやろw」引退表明の大久保嘉人がラストマッチで先制弾を演出!
【J1残留争い】生き残ったのは清水と湘南。徳島はホームで広島に敗れ、J2降格が決定
「マエダは絶対的にお買い得だ」前田大然のセルティック加入に地元メディアが期待!「大成功できる肉体・運動能力がある」
「見た瞬間、すごい選手になると…」高3の城彰二が衝撃を受けた、超高校級の“怪物1年生”とは?「速くて、シュートが抜群に上手かった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ