• トップ
  • ニュース一覧
  • J1・第2ステージ開幕を前に「チャンピオンシップ」をおさらい 最大5チームのトーナメント戦、重要なのは「年間勝点」

J1・第2ステージ開幕を前に「チャンピオンシップ」をおさらい 最大5チームのトーナメント戦、重要なのは「年間勝点」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年07月10日

年間勝点1~3位と各ステージ覇者に出場権。

第1ステージを制してチャンピオンシップ出場権を確保した浦和。第2ステージ連続制覇=年間勝点1位が次なる目標だ。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 2ステージ制の実施によって復活したのが年間王者を決めるチャンピオンシップだ。最大5チームが参加するこのトーナメント戦は、組み合わせのパターンが最大8つという複雑なもの。第2ステージの開幕を前に、そのレギュレーションをおさらいしておこう。
 
 チャンピオンシップに出場できるのは、年間勝点(第1・第2ステージの通算勝点)の1位~3位と各ステージの優勝チームだ。
 
【チャンピオンシップ出場チーム】
・年間勝点1位
・年間勝点2位
・年間勝点3位
・第1ステージ優勝チーム
・第2ステージ優勝チーム
 
 比重が置かれているのは年間勝点で、年間を通じて最も多くの勝点を挙げたチーム(年間勝点1位)が、いわば「第1シード」(便宜上の表現)としてチャンピオンシップに出場する。
 
 ステージ優勝の2チームが、ともに年間勝点で3位までに入った場合、チャンピオンシップ出場チームは最少の3チーム。逆に、どちらも年間勝点で3位までに入らなかった場合、出場チームは最大の5チームとなる。
 
 ステージ優勝のどちらか1チームが年間勝点で3位までに入らなかった場合、チャンピオンシップは4チームで争われる。
 
 第1ステージの優勝チームが、第2ステージも優勝した場合、そのチームは必然的に年間勝点1位となり、年間2位・3位との3チームによるチャンピオンシップとなる。
 
 トーナメント戦によるチャンピオンシップの決勝はホーム&アウェーで、勝ったチームが年間王者、負けたチームが2位。3位以下は、チャンピオンシップでの勝敗は関係なく、年間勝点がそのまま最終順位となる。
【関連記事】
2015 J1 2ndステージ日程【1節~6節】
【第2ステージ展望】浦和編|まず狙うは大宮の21試合連続無敗記録の更新。もちろん一番欲しいのは「年間優勝」!
【浦和│ステージ無敗優勝の舞台裏】重みと価値ある17試合目の「1勝」
【第2ステージ展望】FC東京編|武藤が抜けた穴をどう埋めるか。FWの補強が現実的な課題に!?
【第2ステージ展望】G大阪編|史上初の「7冠」に向けて、“暫定得点王”の宇佐美がチームを牽引する
【第2ステージ展望】広島編|新戦力補強はないが塩谷復帰は好材料。CS進出に向け着実に勝点獲得を狙う
【天皇杯】1、2回戦のマッチスケジュールが発表される。G大阪、柏、浦和、FC東京はラウンド16から

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ