「わずか5分で黄金の輝き」三笘薫の衝撃“アウトサイド・ジャンピングボレー弾”を現地絶賛!「美しいゴールで希望を与えた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月27日

「ミトマの投入ですぐに活性化された」

圧巻の今シーズン4点目を奪った三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 現地11月26日に行なわれたベルギー・リーグ第16節で、三笘薫が所属する首位のユニオン・サン=ジロワーズは、ホームでルーベンと対戦。1‐3で敗れ、連勝は6でストップした。

 チームは黒星を喫したとはいえ、0-2と2点ビハインドの場面で後半頭から投入された三笘は、鮮烈なパフォーマンスを披露する。

 48分にいきなりドリブルで持ち運んで、エリア内でのワンツーからあわや相手のハンドでPK(VAR検証の末にノーファウル)という場面を作り出すと、50分には自らパスカットしたボールが味方に渡るやゴール前に走り込むと、左サイドからテディ・テウマが送り込んだクロスにジャンプをしながら右足のアウトサイドで合わせ、圧巻のボレーシュートを叩き込んだ。

【動画】「素晴らしいタッチ」「美しい」と現地絶賛!三笘薫が決めた衝撃の“アウトサイド・ジャンピングボレー弾”

 追いつくことはできなかったものの、孤軍奮闘した三笘を現地メディアも高く評価している。

『WALFOOT』は、「ミトマの投入で、すぐにユニオンSGが活性化された。日本人は1‐2のとなるPKを獲得するところだったが、主審はVARに相談した後、観客を失望させた」と綴った。

 また『sporza』は「ミトマが美しいゴールで希望を与えた。ピッチに投入されて、わずか5分後に黄金の輝き。サブだった日本人のアウトサイドキック弾で、同点にするかのように追い上げた」と報道。『VOETBALKRANT」は、「マズ監督のチームは、ミトマの出場で勢いを取り戻した。素晴らしいタッチで1‐2とした」と伝えている。

 現地メディアが指摘した通り、このドリブラーの投入で明らかに流れが変わっただけに、ベンチスタートだったのが悔やまれる結果となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「えぐい」「速すぎる」三笘薫が約50メートルを疾走! 2人をぶち抜いた高速ドリブル

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

【関連記事】
「美しすぎる!」シュツットガルト伊藤洋輝の衝撃初ゴールに現地反響!「なんてシュート技術だ、ストライカーかよ」
「ベイルじゃん」三笘薫の高速ロングドリブルに名手・松井大輔も衝撃!「ほんと、似ている」
「ミトマを連れ戻せ!」三笘薫の代表戦躍動で保有元ブライトンのファンが早期復帰を熱望! 「彼は神だ」
「どうやったんだこれ」「意味不明」堂安律が“空中ダブルタッチ”で極上アシスト!ELで快勝したPSVのMOMに
「お前のせいで負けたと言ったら殴られた」松井大輔が元日本代表DFとの“秘話”を内田篤人に告白「殺人予告とかもあったみたい」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ