「マエダの加入に興奮しないはずがない」セルティック移籍が噂される前田大然のハットに英衝撃!「とんでもない。まったくもって、とんでもない」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月07日

「セルティックのユニホーム姿のマエダを想像するのはエキサイティング」

セルティックへの移籍が取り沙汰されている前田。写真:徳原隆元

画像を見る

 冬のマーケットに向けて大きく注目される中、ハットトリックの大活躍で8得点圧勝に貢献すれば、取り上げられないはずはない。

 横浜F・マリノスの前田大然は、11月6日のJ1リーグ第35節FC東京戦で先制点を含むハットトリックを達成。チームを8-0の大勝に導いた。

 周知のとおり、前田は古橋亨梧が所属するセルティックからの関心が取りざたされている。かつての指揮官アンジェ・ポステコグルーが、Jリーグからの補強を示唆したこともあり、一部では冬の移籍が濃厚とも言われている。

 移籍以降の古橋の活躍もあり、セルティックやその周辺は前田にも熱い視線を送っている。セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』は同日、FC東京戦での前田の活躍を紹介し、その加入に期待を寄せた。

【動画】「もう誰にも止められない!!」マリノス前田大然が圧巻ハット!
 同メディアは「ダイゼン・マエダのセルティック移籍の可能性に興奮しないはずがない」と書き出し、日本で得点を量産していることを伝えた。

「それだけでなく、スピードがとてつもない。何度もスプリント記録を更新している。素晴らしい加速と得点力を持つ選手がさらに加わる可能性は良いことだ」

 さらに、前田の得点場面の動画とともに、「とんでもない。まったくもって、とんでもない」と激賞した。

「我々(セルティック)には、素晴らしい攻撃のタレントがたくさんいるかもしれない。だが、この選手を獲得できるなら、彼がスコットランドで相手にどれだけのダメージを与えるか想像してみよう」

『67 HAIL HAIL』は「困るのは、どこでプレーさせるかだろう。CFなのは確かだが、キョウゴを左に?」と、攻撃陣の起用法に悩むことになるとしつつ、前田の加入に期待を寄せた。

「マエダが控えとしてセルティックに来るのを望むことはないだろう。だが、これらは仮説だ。スコットランドの守備と対戦するセルティックのユニホーム姿のマエダを想像するのは、よりエキサイティングだ」

 古橋と前田はスコットランドでチームメートになるのか。今後の進展に注目だ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「170センチで63キロ…」古橋加入時の宿敵サポの嘲笑ツイートが再脚光!「なぜ投稿を削除しないんだ?」
「古橋より上なんて信じられない」前田大然の“衝撃スタッツ”に英メディア驚愕!「まさにセルティック向きだ」
「本当に優れたフィニッシャーだ」古橋亨梧を同僚のスコットランド代表MFが大絶賛!「ここを選んでくれてうれしい」
「マエダとは何者だ?」セルティック移籍が取り沙汰される前田大然に英国メディアも注目!「爆発的なスピードは古橋以上」
「ピッチ上で最高の選手だった」約2年ぶり復活弾の中島翔哉を現地メディアが激賞! 次々にチャンスを構築、MOMにも選出

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ