「170センチで63キロ…」古橋加入時の宿敵サポの嘲笑ツイートが再脚光!「なぜ投稿を削除しないんだ?」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月06日

約4か月前のあるツイートが注目

加入後17試合で11ゴールと躍動している古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 指揮官を追って日本からスコットランドに来たストライカーに、懐疑的な目を向ける者がいてもおかしくなかった。だが、セルティックにおける古橋亨梧の活躍は、それらの声を吹き飛ばしている。

 古橋は11月4日、ヨーロッパリーグ・グループステージ第4節のフェレンツバロシュ戦で開始3分に先制点をマークした。これで加入から公式戦17試合で11得点とゴールを量産している。

 新たなセルティックの顔となるほどの活躍で、約4か月前のあるツイートが注目された。古橋の加入が決まったときの、セルティックの宿敵レンジャーズのサポーターの投稿だ。セルティック専門サイト『VITAL CELTIC』が11月5日に報じている。

このファンは古橋のセルティック移籍に「5フィート7インチ(170センチ)で10ストーン(63キロ)未満。失敗するはずないよな?」と、スコットランドで活躍できる肉体ではないと皮肉った。

【動画】切れ味鋭いフェイントで敵DFを翻弄!古橋の開始3分弾&絶妙アシスト
 だが、ふたを開けてみれば古橋は大活躍。彼を新たなアイドルとして称賛するセルティックのサポーターたちは、前述のツイートを引っ張り出して“反撃”している。

「どうしてまだこのツイートを削除していないんだ?」
「加入以降85分ごとに1得点に関与、失敗するはずないよな?」
「ナカムラ(中村俊輔)、リュボ(リュボミール・モラフチク)、(ショーン・)マロニー、(ジェレミー・)フリンポン、(ジェームズ・)フォレスト、パディ(パトリック)・ロバーツ。みんな5フィート7インチ以下だ。それで彼が彼らのようになったら、このツイートは君を悩ませることになるぜ」

 レンジャーズ・サポーターも今では、宿敵の今季補強が厄介なライバルと認めているだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】「認識できない」「お洒落さん」現地で話題となっている古橋のニューヘアスタイル

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「どうして君は嘘をつく」冨安健洋が内田篤人に語ったアーセナル移籍の“真相”が現地でまさかの騒動に…宿敵トッテナムのファンがなぜ憤慨?
「彼の健康が心配だ」古橋亨梧の“振る舞い”に宿敵OBが痛烈皮肉! セルティックのレジェンドが反撃「嫉妬がにじみ出ている」
「キョウゴはスコットランドで最高の選手」17戦11発の古橋亨梧をセルティックの伝説FWが大絶賛!
「絶対ウソだと思ってた」冨安健洋がアーセナル同僚から聞いたシャルケ内田篤人の“仰天エピソード”に驚愕!「全員女性ですか?」
「ミナミノを解き放つ時だ」フィルミーノの離脱で南野拓実にリバプールファン&現地メディアが期待!「出場機会を与えるべき」
「愚かだ、ばかげている」古橋亨梧への暴力行為→オーバーリアクション論争に元審判が見解!「ソフトな攻撃に見えるかもしれないが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ