「恐ろしいデータだ」セルティックの”古橋依存”に現地記者&メディアが警鐘!「キョウゴを抑えれば、チームは無力」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年11月03日

「キョウゴに関しては興味深いことが起きている」

起用法も含めて注目を集めている古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 古橋亨梧はセルティックに移籍して以降、公式戦16試合で10得点を挙げている。2桁得点をマークしているのは、日本代表ストライカーだけだ。

 裏を返せば、セルティックの得点力は古橋に懸かっているところが大きい。ひとりの選手が活躍すれば、チームがその選手に依存しているとの見方が生じるのが常だ。

 現地時間11月2日、セルティック専門サイト『VITAL CELTIC』は、トム・イングリッシュ記者が『BBC Sportsound』で「キョウゴに関しては興味深いことが起きていると思う」と話したと伝えている。

「振り返ってみると、セルティックがポイントを落としたリーグ戦5試合のうち、4試合でキョウゴは先発していない。もう1試合は、彼が先発出場したがサイドでプレーしたレンジャーズ戦だ」
 
 そして、このように続けた。

「つまり、彼が中央でプレーしていないとき、彼らは問題を抱える。セルティックにおけるキョウゴ依存は非常に強いんだ。彼はすごい選手だが、中央でプレーしていないときのセルティックには同じ力がない」

 このイングリッシュ記者の発言を伝えたVITAL CELTICは、「それが素晴らしい、だが恐ろしいデータだ」と、セルティックは層に厚みをもたせる必要があると報じた。

「セルティックスはかなり1次元的なチームということを物語っている。そして、キョウゴを抑えれば、セルティックを無力にできるということだ。それは良くない。リーグ戦で勝利を確実にしていくためには、ひとりの選手に頼る必要があってはいけない」

 だが、アンジェ・ポステコグルー監督は前節リビングストン戦で古橋をベンチスタートにし、CFで先発出場したギオルゴス・ギアクマキスは古橋が獲得したPKを失敗。戦犯として批判を浴びた。

 古橋は欠かせないとの声も強まる中で、ポステコグルーがどのようなチームマネジメントをしていくのか注目だ。
 

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】最高のお膳立てを冷静に流し込む!古橋の今シーズン公式戦10点目

【関連記事】
「後頭部を叩かれたのに顔を…」暴力を受けた古橋亨梧のジェスチャーに元プレミア戦士が苦言!「恥ずべき倒れ方だ」
「フルハシが先発しないと勝てない」古橋亨梧のスタメン落ちが反響拡大!「敵将は彼のベンチに喜んだと認めた」
「10年以上もアーセナルに欠けていた」冨安健洋が“天敵”を封じたワンプレーを英絶賛!「この試合で最も印象的」
「アーセナルは成長している」ペップが“元右腕”アルテタの手腕を称賛! トップ4に迫る勢いに「何の不思議もない」
「中村がいた頃のようだ」古橋亨梧に“染まった”東京駅の様子が英国で反響!「信じられないかもしれないが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ