「10年以上もアーセナルに欠けていた」冨安健洋が“天敵”を封じたワンプレーを英絶賛!「この試合で最も印象的」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月01日

「トミヤスが重要な役割を果たした」

7戦連続の先発で完封勝利に貢献した冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋の“天敵封じ”が称賛を浴びている。

 10月30日に開催されたプレミアリーグ第10節で10位のアーセナルは、勝点14で並ぶ9位のレスターとアウェーで対戦。2‐0の完封勝利を飾り、冨安加入後のリーグ戦無敗記録を「7」に伸ばした。

 この試合でも右SBで先発出場を果たし、クリーンシートに貢献した冨安。とりわけ称賛されているのが、31分のシーンだ。敵のMFジェームズ・マディソンがエースのジェイミー・ヴァーディーへ出したスルーパスを、足を伸ばしてぎりぎりでカット。通れば大ピンチだったが、未然に防いで見せた。

 英国メディア『football.london』は、「アーセナルのファンは、レスターに2-0で勝利した試合で、トミヤスがヴァーディーに何をしたかを発見した」と題した記事を掲載。これまでアーセナル戦で13試合に出場して11ゴールを挙げ、今シーズンのプレミアリーグも9戦7発のヴァーディ―が不発に終わったことについて、「一部のファンはトミヤスが重要な役割を果たしたと考えている」と報じた。

【動画】「トミの強みだ、素晴らしい!」称賛を浴びている冨安のインターセプトシーン
 そして、「この日本代表はボールがレスターのストライカーに到達しないように重要なインターセプトをして、ゴールを狙うチャンスを阻んだ」と続け、次のようなファンの声を紹介している。

「トミは、必要な時に3番目のCBのようになる」
「これが強みだと思う。ホワイトが何も考えずにプッシュできたのは、トミが中央をカバーしてくれるから。素晴らしい!」
「この試合で最も印象的なチャレンジだった。絶対的に重要なプレーだった」
「早く危険を察知し、意図的に急いでポジションを変えた。10年以上、アーセナルの守備に欠けていたことだ。それが見れてうれしいよ」

 見事な判断で、“アーセナルキラー”を封じた冨安。ますます評価を上げる一戦となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「フルハシの反応は恥ずかしい!」頭を叩かれて倒れた古橋亨梧のリアクションを英国人記者が辛辣批判!「スコットランドではしばらく見たことがない」
「それ止めるのか、すげえ…」冨安健洋のピンチを防いだ“超絶ディフェンス”に絶賛の嵐!「カンナバーロみたい」
「彼を迎えることができて嬉しい」好調アーセナルで躍動の冨安を指揮官が絶賛!日本代表DF加入以降、成績はV字回復
「あの人はやばかった」「センスの塊」城彰二がマリノス移籍時に驚かされた“天才MF”は? 中村俊輔ではなく…
本田圭佑が好きなボランチは? いま大注目の名手を挙げる!「知ってるかなぁ、凄さを」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ