【識者に訊く|JリーグMVP候補】スプリント王・前田大然が有力! 川崎の守備に安定をもたらす“静のGK”も

カテゴリ:Jリーグ

清水英斗

2021年10月26日

川崎のストライカーも文句なしのMVP候補

左からL・ダミアン(川崎)、前田(横浜)、チョン・ソンリョン(川崎)。今季のJリーグMVPに輝くのは?(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 今季も残すところ5試合となり、いよいよ最終盤を迎えるJ1リーグ。激闘が繰り広げられた2021年シーズンで、最優秀選手賞に輝くのはいったいどの選手か。サッカーライターの清水英斗氏にMVP有力候補3名を挙げてもらい、現時点までのそれぞれのプレーを評価してもらった。

――◆――◆――

●前田大然(FW/横浜F・マリノス)
今季J1成績:31試合出場・18得点 ※33節終了時点

 正直、前田大然がここまでゴールを量産するとは思わなかった。ライン裏への飛び出しやゴール前で合わせるワンタッチゴールなど、チームの攻撃スタイルとの相性は抜群。そのため、チャンスの数自体が多いことはゴール量産の大きな要因だが、一方で前田本人の決定力も高い。チーム戦術のなかで迷いなくプレーしているためか、24節・大分トリニータ戦のループシュートなども余裕を感じさせ、FWとして一層伸びた。

 守備の貢献も凄まじい。Jリーグ公式サイトでスプリント数ランキングを見ると、上位のうち3分の2以上は、何節の前田、何節の前田と、彼ひとりでランキングを独占している。もちろん、サッカーは陸上競技ではないので、そのスプリント数が勝点に結びつかなければ意味はないが、横浜に限ればその心配はない。前田とチームのシンクロ率は攻守両面で高く、成熟を感じさせる。得点王、スプリント王をダブルで射止めようとする彼を、今季MVP候補に推さない理由はない。
 
●レアンドロ・ダミアン(FW/川崎フロンターレ)
今季J1成績:30試合出場・17得点 ※33節終了時点

 L・ダミアンもまた、文句なくMVP候補に挙げられる。高さ、技術、スピードを兼ね備えた超迫力のゴールは、彼でなければ決められない、器の大きさが感じられる。また、守備時のプレスも一瞬の速さと、身体を当てたときの強さがあるため、ショートカウンターを生み出すボール奪取も魅力的だ。対戦相手のセンターバックは、相当神経を使ったのではないか。

 本来ならば、もっとゴールを量産していても不思議がない選手だが、チームプレーヤーであるため、アシストに転化する場面も多い。また、鬼木達監督はこの規格外のストライカーを90分間起用する試合がほとんどなく、連戦では必ずと言っていいほど、ターンオーバーする。

 そのため、前田に比べると約400分(4から5試合分)ほど出場時間が少ない。しかも強敵との対戦ほど、L・ダミアンが優先的に起用され、得点を稼ぎやすい下位チームとの対戦では、温存される傾向も見られる。この起用法のなかで得点王を争っているのは驚異的だ。
 
【関連記事】
【J1ベストイレブン】MVPはガンバのエース!仙台から2選手が初選出|33節
「いまだに忘れられない」本田圭佑が衝撃を受けたJリーガーを回想!「すげー選手がいるなと思った」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「我を失った」C・ロナウドが20歳MFにキレて“3度蹴り”! リバプール陣営が激怒した愚行に非難殺到「レッドに値する」
「すごい…」「全チームにやって欲しい」川崎の選手たちが仮装姿で登場! “面白すぎる”清水戦のスタメン画像が話題

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ