「我を失った」C・ロナウドが20歳MFにキレて“3度蹴り”! リバプール陣営が激怒した愚行に非難殺到「レッドに値する」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月25日

フラストレーションが爆発

ジョーンズ(17番)を蹴ったC・ロナウド(7番)の行為にファン・ダイク(奥)らが激昂した。(C)Getty Images

画像を見る

 大エースの振る舞いが物議を醸している

 現地時間10月24日に開催されたプレミアリーグ第9節で、6位のマンチェスター・ユナイテッドは、3位のリバプールと本拠地オールド・トラフォードで対戦。0‐5の屈辱的大敗を喫した。

 開始5分にナビ・ケイタに先制を許すと、守備が完全に崩壊。前半だけで4点を献上し、50分にもモハメド・サラーにハットトリックとなるゴールを決められ、まさかの5失点を食らう。その5分後に、ポール・ポグバが一発退場となり、万事休した。

 この展開に苛立ちを隠し切れなかったのが、ユナイテッドのC・ロナウドだ。0‐3で迎えた前半アディショナルタイム、リバプールのMFカーティス・ジョーンズと競り合った際、倒れてボールを抱え込むようした20歳の腹をボールとともに3回蹴り飛ばしたのだ。
【動画】「不満に耐えられなかった」C・ロナウドが我を忘れて3度蹴り!非難を浴びている愚行
 
 イエローカードで済んだのは幸いだったが、当然リバプールの選手たちは激怒。なかでも、フィルジル・ファン・ダイクは鬼の形相で詰め寄った。

 この“愚行”には非難が殺到している。スペイン紙『AS』は、「クリスチアーノが我を失った」と題した記事を掲載。次のように綴っている。

「クリスチアーノは、ジョーンズの腹にくっついているボールを3度も蹴ったため、レッズの選手が激昂した。彼はリバプール戦の厳しい敗北で最もイライラした選手のひとりだった。多くのアナリストは、直接腹を蹴ったわけではなくても、レッドカードに値すると主張している」

 同じくスペインの『MARCA』紙も、「ロナウドがキレて、リバプールの選手を蹴った。ダービーでチームが打ちのめされているのを見て、フラストレーションに耐えられなかった」と伝えている。

 ゴールも奪えず、20歳の若手を相手に感情が抑えられなかったエースには、厳しい声が飛んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!
【関連記事】
「絶望的パフォーマンス」惨敗のユナイテッド、GKを除く先発全員が3点台以下の屈辱評価! 途中出場で一発レッドのポグバはまさかの…
「史上最強のモテ男!」「セレブ美女がずらり」C・ロナウドの華麗なる“歴代恋人リスト”を英紙が公開!
「もはや管理能力は問題ではない」悪夢の5失点惨敗のマンU、現地紙がスールシャール監督を糾弾! 本人は「どん底にいて…」
「許されない重大な過失だ」バルサの20歳DFが犯した痛恨ミスに辛辣批判!「ひどい、ひどすぎる」
「フィジカルと速さに馴染めていない」英メディアが南野拓実を“プレミアから離れるべき5選手”に選出「イングランドを出れば復活する」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ